小説 野性時代 第148号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月12日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
440
雑誌コード:
6233251
ISBN:
9784041030592

小説 野性時代 第148号

  • 編 小説野性時代編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月12日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
440
雑誌コード:
6233251
ISBN:
9784041030592

特集は「赤川次郎 40年の事件簿」。インタビューや仕事場訪問の他、ドラマ第2弾を控える〈鼠〉シリーズも再開。伊東潤さんの新連載や、風野真知雄さん、川崎草志さん、水生大海さん、櫛木理宇さんの読切も掲載。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 野性時代 第148号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 赤川次郎さんデビュー40年か。お疲れさまです。「ドッグファイト」最終回はスカッとするというか、ニヤリとしてしまう終わり方。こういうラスト好き。伊東潤さんの新連載に期待。ここからどうタイトルに繋がってい 赤川次郎さんデビュー40年か。お疲れさまです。「ドッグファイト」最終回はスカッとするというか、ニヤリとしてしまう終わり方。こういうラスト好き。伊東潤さんの新連載に期待。ここからどうタイトルに繋がっていくのか楽しみ。 …続きを読む
    てんつく
    2016年03月07日
    7人がナイス!しています
  • 赤川次郎さん特集!赤川次郎さん、中高生の時に200冊は読んだと思う。もっとかな?それ以降読んでいなかったけれど、40年間の著作500冊超えとは!?一押しは昔から変わらず『マリオネットの罠』『幽霊列車』 赤川次郎さん特集!赤川次郎さん、中高生の時に200冊は読んだと思う。もっとかな?それ以降読んでいなかったけれど、40年間の著作500冊超えとは!?一押しは昔から変わらず『マリオネットの罠』『幽霊列車』だけれど、三毛猫ホームズとか三姉妹とかもぽつぽつ読んでいるなー。『ドッグファイト』堀田さんの身の振り方にある意味感嘆。仕事で生き残っていくにはこうでなくちゃね。『ヒストリア』池上さんお得意のぶっ飛んだストーリー展開に息もつけない。『暗手』はサッカーの八百長ネタなので今後の展開を知りたくもあり知りたくもなし。 …続きを読む
    Takako Sasano
    2016年05月15日
    1人がナイス!しています
  • 「ドッグファイト」最終回。イイ感じだった。巻頭のインタビューで赤川次郎が日本人の右傾化を憂いていて、鼻で笑ってしまった。いろんな意味で、編集者の苦労が感じられた。 「ドッグファイト」最終回。イイ感じだった。巻頭のインタビューで赤川次郎が日本人の右傾化を憂いていて、鼻で笑ってしまった。いろんな意味で、編集者の苦労が感じられた。
    たくみ
    2016年03月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品