対魔導学園35試験小隊 11.魔女狩り戦争(下)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年08月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040705507

対魔導学園35試験小隊 11.魔女狩り戦争(下)

  • 著者 柳実 冬貴
  • イラスト 切符
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年08月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040705507

異端同盟・幻想教団・審問会――世界を巡る三つ巴の総力戦!

颯月の秘密を知った35小隊は、選ぶ道を迷う時間もなく、幻想教団が街を襲ったことを知る。更にキセキが敵味方関係なく呑み込み、戦場は地獄。戦争を止めるため、タケルたちはマザーグース・オロチと対峙する――

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「対魔導学園35試験小隊 11.魔女狩り戦争(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タケルたちは峰城和眞のレポートで鳳颯月の正体を知った一方、学園周辺は『幻想教団』の急襲を受けて壊滅状態。世界に終焉をもたらさんとする魔女マザーグース、タケルの師オロチと対決する第十一弾。戦うべき相手の タケルたちは峰城和眞のレポートで鳳颯月の正体を知った一方、学園周辺は『幻想教団』の急襲を受けて壊滅状態。世界に終焉をもたらさんとする魔女マザーグース、タケルの師オロチと対決する第十一弾。戦うべき相手の強大さが明らかになる状況で、それでも諦めずに挑む35小隊と異端同盟。マザーグースvs桜花・マリ、それでもタケルvsオロチの師弟対決は厳しい戦いでしたが、35小隊の面々もまたどんどん強くなっていってますね(苦笑)ようやく現れたキセキもさらにパワーアップしていて、戦いがどういう結末を迎えるのか、次巻も楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2015年08月21日
    31人がナイス!しています
  • シリーズ第11弾はタケルとオロチの死闘、マリ・桜花とマザーグースの激戦を描いた話。ラスボスは神様とか、作品のスケールもかなり大きい事になりましたね。相手が規格外になればなるほど、35小隊の面々も規格外 シリーズ第11弾はタケルとオロチの死闘、マリ・桜花とマザーグースの激戦を描いた話。ラスボスは神様とか、作品のスケールもかなり大きい事になりましたね。相手が規格外になればなるほど、35小隊の面々も規格外の強さを手に入れている訳ですが、それでも尚希望の光が見えない状況なのは変わらず。特にタケルは巻を重ねる事に満身創痍具合が酷い事になってますね。キセキとの対峙、下種野郎ことホーンテッドの存在と次巻も激しい戦いになりそうで楽しみです。 …続きを読む
    まりも
    2015年08月22日
    29人がナイス!しています
  • 峰城和眞のレポートにより鳳颯月がこの世界の神であることが判明する。鐵との戦いで満身創痍のタケルだったが、戦場に「幻想教団」のオロチとマザーグースが現れ、彼らを止めるため再び立ち上がる…。魔女狩り戦争下 峰城和眞のレポートにより鳳颯月がこの世界の神であることが判明する。鐵との戦いで満身創痍のタケルだったが、戦場に「幻想教団」のオロチとマザーグースが現れ、彼らを止めるため再び立ち上がる…。魔女狩り戦争下巻。タケルvsオロチ,桜花&マリvsマザーグース。鳳颯月を討ち、自らが神になることで世界を再構築しようという志しはまぁまぁ立派なものだけれど、だからといって再構築できるから虐殺は…引くな…この作品は両極端しかいないね。慈悲の発言をするんだけど完全に上から発言。そんなマザーに感情的に一直線でぶち当たっていく→ …続きを読む
    Yobata
    2015年08月20日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品