試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年05月02日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041028735

五時間目の戦争 (2)

  • 著者 優
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年05月02日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041028735

「戦」が朔と都の仲に影を落とし――。

二回目の「戦」に指名されたのは、朔の親友の喜多山と関前だった。本土の戦場で負傷した喜多山を気遣う都は…。そして出征できない朔に、新たな試練が降りかかる。

登場人物

安居島 都(あいしま みやこ)

朔の級友で幼馴染。料理が得意で、練習で腹を空かせ朔に差し入れをするけなげな少女。出兵不適格者。

双海 朔(ふたみ さく)

中学三年生。陸上部の所属でクラス一の俊足。体力にも自信があったが、なぜか出兵不適格となる。

篠川 零名(しのかわ れいな)

朔の級友。二年生の時に戦下の東京から疎開してきた。田舎嫌いでクラスでは浮いた存在。植物係。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「五時間目の戦争 (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦争自体は、最終兵器彼女などのような得体がしれない感じで、ラストの敵の姿とか衝撃的。反面、物資が不足しているものの、ほのぼのとした日常があって…不気味な印象。 戦争自体は、最終兵器彼女などのような得体がしれない感じで、ラストの敵の姿とか衝撃的。反面、物資が不足しているものの、ほのぼのとした日常があって…不気味な印象。
    織田麻里
    2016年03月19日
    10人がナイス!しています
  • この巻の帯に『浅野いにお推薦』の文字があったから購入を決めたのであった。絵が可愛らしい。そしてこう、その年頃の人間が、そういった境遇に陥った場合どういう心情の動きをするか、ということが的確に描かれてい この巻の帯に『浅野いにお推薦』の文字があったから購入を決めたのであった。絵が可愛らしい。そしてこう、その年頃の人間が、そういった境遇に陥った場合どういう心情の動きをするか、ということが的確に描かれていると思う。そういう境遇に陥ったことが無いから自分には断定は出来ないけれども。なんとなく今の集団的自衛権がなんたらみたいな問題と関わってくる気がするが、まあそこまでの問題ではないのかも。でも実際に子供達も戦場に向かわなければならない時代が来たら…ちょっとそういうことを人生の中で一回は考えても良いのかもしれない。 …続きを読む
    kanon
    2015年11月29日
    8人がナイス!しています
  • いいペース。敵の正体が未だに掴めないが、徐々にその姿を現しつつある。特に最後のページのシーンにはドキドキさせられた。まさか味方に似た姿をした敵とはね。これも何かの伏線なんだろうか。とても今回の展開には いいペース。敵の正体が未だに掴めないが、徐々にその姿を現しつつある。特に最後のページのシーンにはドキドキさせられた。まさか味方に似た姿をした敵とはね。これも何かの伏線なんだろうか。とても今回の展開にはワクワクさせられた。次巻でさらに動きがあるといいなぁ。今のところ戦争にでた全員が生還しているけど、いずれは死者も出るのだろうな。中学生が戦場に出ないといけないのも何か謎があると思われる。次巻がきになる伏線の張り方をしているので、これから話がどんどん進んでいくといいなと思う。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2015年07月04日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品