角川文庫(海外)

インフェルノ(中)

発売日:
2016年02月25日
商品形態:
電子書籍
インフェルノ(中) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫(海外)

インフェルノ(中)

  • 著者 ダン・ブラウン
  • 訳者 越前 敏弥
発売日:
2016年02月25日
商品形態:
電子書籍

次々と襲いかかる危機、ラングドン教授は生きてイタリアを脱出できるのか?

医師シエナとともに、ヴェッキオ宮殿に向かったラングドンは、監視カメラにダンテのデスマスクを盗み出す自分の姿を見出し、驚愕する。マスクの所有者で大富豪のゾブリストは、壮大な野望の持ち主だった。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「インフェルノ(中)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • えぇー!ラングドン教授どうなってるの!? 防犯カメラが捉えたダンテのデスマスクを盗んだ思わぬ人物とは? 大富豪にして偉大な遺伝子工学の権威ゾブリストの陰謀を解く鍵を巡って大機構、WHO、その他もうメチ えぇー!ラングドン教授どうなってるの!? 防犯カメラが捉えたダンテのデスマスクを盗んだ思わぬ人物とは? 大富豪にして偉大な遺伝子工学の権威ゾブリストの陰謀を解く鍵を巡って大機構、WHO、その他もうメチャクチャに入り乱れて舞台はフィレンツェからヴェネツィアへ スリリングな展開に脳内整理が追っつきませ~ん!(笑) 最終巻突入しまっす!! (^_^)v …続きを読む
    射手座の天使あきちゃん
    2016年10月10日
    214人がナイス!しています
  • 追っ手から身を隠しながらデスマスクに書かれた文章の解読を進めるラングドンとシエナ。そこに新たに加わった人物の正体がびっくりではあるけど消去法から行って予想通りという気もする^^;ラングドンが関わった人 追っ手から身を隠しながらデスマスクに書かれた文章の解読を進めるラングドンとシエナ。そこに新たに加わった人物の正体がびっくりではあるけど消去法から行って予想通りという気もする^^;ラングドンが関わった人々(とくにシンスキー)の視点でここまでの経緯が語られることで失われた記憶の部分が分かってきたけど彼自身の記憶が戻らないと何が起こったのか分からない部分もあるみたいだから下巻での展開を読むのが楽しみ。 …続きを読む
    れみ
    2016年10月27日
    197人がナイス!しています
  • 二人の逃避行はヴェネチアへ。昔、旅行で訪れた歴史的建造物を思い出しながら、ラングドン達とさまよい歩く。この作品の舞台を知っていて想像しやすいということで、ダン・ブラウンのワナにかけられ損ねた気がするの 二人の逃避行はヴェネチアへ。昔、旅行で訪れた歴史的建造物を思い出しながら、ラングドン達とさまよい歩く。この作品の舞台を知っていて想像しやすいということで、ダン・ブラウンのワナにかけられ損ねた気がするのだ。彼のトリックにも慣れてきたということだろうか。ダンテは伏線だという気がしてならない。 …続きを読む
    ケイ
    2017年09月17日
    123人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品