フォルセス公国戦記II ―黄金の剣姫と鋼の策士―

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784040703817

フォルセス公国戦記II ―黄金の剣姫と鋼の策士―

  • 著者 至道 流星
  • イラスト Riv
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784040703817

矢継ぎ早に迫る公国存亡の危機! リノは反撃の舌戦へ向かう!!

チェザーレ率いる教皇軍を奇策で打ち破ったエリザとリノ。だが背後から同盟国ヴェザニアが大軍を差し向けてきた! 圧倒的な彼我の兵力差。リノの機略とエリザの差配は、如何にして戦況をひっくり返すのか――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「フォルセス公国戦記II ―黄金の剣姫と鋼の策士―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1巻より面白くなりました。がしかし、毎回毎回、寡兵で大軍を支え、なんだかんだで撃破するのは興醒めしてしまう。まぁ、大軍を率いる側でも、人材(将軍)不足なんだろうなぁとは思いますが。大軍を揃え、補給を確 1巻より面白くなりました。がしかし、毎回毎回、寡兵で大軍を支え、なんだかんだで撃破するのは興醒めしてしまう。まぁ、大軍を率いる側でも、人材(将軍)不足なんだろうなぁとは思いますが。大軍を揃え、補給を確保の両方を両立させるのは難しいでしょうね。 今後はルチアのイラストと彼女の行動が自分の中での楽しみとしておきます。 …続きを読む
    いーた
    2015年06月14日
    27人がナイス!しています
  • 教皇軍の侵攻を辛くも切り抜けたら、今度は公国内の利権保全という名目で同盟国ヴェザニアが背後から軍隊を差し向けてきた第二弾。今回はマキャベリなどフィレンツェ関係者が登場。独特なアクの強さは健在ですが、試 教皇軍の侵攻を辛くも切り抜けたら、今度は公国内の利権保全という名目で同盟国ヴェザニアが背後から軍隊を差し向けてきた第二弾。今回はマキャベリなどフィレンツェ関係者が登場。独特なアクの強さは健在ですが、試行錯誤もあった1巻と比較して外交メインの戦記モノとして洗練され、個人的な不満はだいぶ解消されました。ただ密度が濃いストーリーなので、前後半は別巻にしても良かったかも。新しい仲間も加わりそうで、厳しい綱渡りが続く状況を糧に成長する登場人物たちの目指す先が、これからどこまで大きく広がっていくのか今後に期待です。 …続きを読む
    よっち
    2015年02月21日
    25人がナイス!しています
  • 皇国の侵攻を切り抜けると、ヴェザニアからの軍が仕向けられていた。リノたちは切り抜けることが出来るのか。前巻よりは良かった。が、リノの交渉がイマイチぱっとせず、凄く働いてるんだろうが戦争では戦略を立てる 皇国の侵攻を切り抜けると、ヴェザニアからの軍が仕向けられていた。リノたちは切り抜けることが出来るのか。前巻よりは良かった。が、リノの交渉がイマイチぱっとせず、凄く働いてるんだろうが戦争では戦略を立てるわけでもないからなんとも地味に感じる。にしてもエリザがめちゃくちゃ強い。戦記だから戦争メインになるのは当たり前なんだけど、主人公の性質上主人公の見せ場が少ないんだよね。まあルチアを勧誘するとこなんかは好きだった。さて次巻はここからどう巻き返すのか楽しみ。 …続きを読む
    晦夢
    2015年03月08日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品