I=P ―いちゃぱに―

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040703367

関連作品有り

I=P ―いちゃぱに―

  • 著者 春日 秋人
  • イラスト ひなた 睦月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040703367

魔王と神(笑)の“いきすぎたイチャラブ”が世界を掌握!?

坂上十夜は平穏を求める魔王の息子(高校生)。目つきの悪さを隠すためメガネをかけて登校するも……お婆さんには失神寸前の奇声を、不良からはなぜか怒声を浴びせられる。そんな朝、清め厨の女神が顕現し――!?

メディアミックス情報

NEWS

「I=P ―いちゃぱに―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 魔王と人間のハーフで人として普通に暮らしたいと思っているけど、主に目つきのせいで人に恐れられている坂上十夜だったが、彼の通う高校に転校生がやってきて…と言うお話。感想ですが…、凄くニセコイを彷彿とさせ 魔王と人間のハーフで人として普通に暮らしたいと思っているけど、主に目つきのせいで人に恐れられている坂上十夜だったが、彼の通う高校に転校生がやってきて…と言うお話。感想ですが…、凄くニセコイを彷彿とさせる内容だったな…とw 乱暴に言うとニセコイの人間模様に極道じゃなく魔界と天界の設定を盛り込んだらこんな内容に…と言う印象を受けました。とは言えマリアの様に心の揺れ動きとかは丁寧に書かれているので、そう言ったラブコメ物が好きな人にはオススメできると思いました。バトルはおまけでしたが、今後は…? 次巻も期待です。 …続きを読む
    まるぼろ
    2014年10月18日
    13人がナイス!しています
  • もっとイチャイチャ場面を多くしてもよかったのよ?魔王の息子十夜と、髪の娘マリアの世界を救うためのイチャイチャ大作戦。あれですね、この展開にいくまで結構長かったですね。強面ギャップ主人公大好きなので、十 もっとイチャイチャ場面を多くしてもよかったのよ?魔王の息子十夜と、髪の娘マリアの世界を救うためのイチャイチャ大作戦。あれですね、この展開にいくまで結構長かったですね。強面ギャップ主人公大好きなので、十夜の強面だけど溢れる優しさっぷりは楽しかったです。マリアも可愛くて好き。2人の少し残念なやり取りが好きです。そんな2人にイチャラブ展開!とテンション上がっていたらヒカリ登場で一気に叩き落されました……。相手の気持ちを考えず押しまくるヒカリは苦手なタイプでして。ゆいちゃんだったらよかったのになぁ。 …続きを読む
    サキイカスルメ
    2014年09月24日
    8人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 天界と魔界のバランスをとるためにイチャラブすることになった魔王の息子と女神を中心としたラブコメ。一言で表現するとスケールの大きいニセコイ。意識しているのか意識していないかわからないが舞台こ ★★★☆☆ 天界と魔界のバランスをとるためにイチャラブすることになった魔王の息子と女神を中心としたラブコメ。一言で表現するとスケールの大きいニセコイ。意識しているのか意識していないかわからないが舞台こそ違えど設定はかなり似せてきている。大丈夫なのか?と心配するくらい。メインヒロインのマリアは面倒臭さと可愛さが同居できていてなかなか可愛く仕上がっている。作者特有の読み易さは健在。最近の富士見ファンタジア文庫の2巻打ち切りを意識してなのか展開を急ぎすぎているところが気になった。 …続きを読む
    nawade
    2014年09月20日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品