試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
624
ISBN:
9784041019610

報復

  • 著者 ドン・ウィンズロウ
  • 翻訳 青木 創
  • 翻訳 国弘 喜美代
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
624
ISBN:
9784041019610

すべてを失った父親が巨大な敵に挑む! 壮絶な復讐劇

元デルタフォース隊員のデイヴは、無差別テ ロで最愛の妻と息子を失った。絶望のどん底にある彼は、テロの後処理をめぐり、ある奇妙な事実に気づく。そして自らの手で敵に 鉄槌を下すため、闘うことを決意するが。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「報復」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久々のウィンズロウはノンシリーズの復讐劇。これは平成の『ナヴァロンの要塞』だ。訳者が変わったせいではないだろうが、短い文章でテンポよく物語を運ぶのは作者らしさがあるものの、持ち味であるユーモア交えた小 久々のウィンズロウはノンシリーズの復讐劇。これは平成の『ナヴァロンの要塞』だ。訳者が変わったせいではないだろうが、短い文章でテンポよく物語を運ぶのは作者らしさがあるものの、持ち味であるユーモア交えた小気味いい文体が本書では一切ない。実にストイックに家族を喪い復讐に燃える男の物語が、専門知識をふんだんに盛り込まれながらも悪戯に感傷を煽るようにならず、ほどよい匙加減で切り詰められた文章で進んでいく。特に描写がリアリティに満ちていて実に痛々しい。ウィンズロウ版『ナヴァロンの嵐』がいつか読めることを期待しよう。 …続きを読む
    Tetchy
    2016年07月06日
    93人がナイス!しています
  • 空港の保安部に勤める、元エリート特殊部隊の主人公は妻と子を旅客機の爆発で亡くす。国は事故と発表するが…… ほかのレビュにもあるがこの著者じゃなくてもいい内容。あまりにストレートすぎで、アクション娯楽大 空港の保安部に勤める、元エリート特殊部隊の主人公は妻と子を旅客機の爆発で亡くす。国は事故と発表するが…… ほかのレビュにもあるがこの著者じゃなくてもいい内容。あまりにストレートすぎで、アクション娯楽大作といえばそのとおり。復讐に燃える主人公と凄腕の仲間たちが敵を倒すという、シンプルさ。一時間半のアクション映画ならスカッとしたかもしないのだが、そういうのは映画に任せればいいので、自分の求める読書での楽しみとは違う。ただ細部を徹底的に記述することに感心したのは確か。まあこの著者のファンであるなら。 …続きを読む
    harass
    2019年10月06日
    70人がナイス!しています
  • 気持ちがいいほどに物語の大半を戦場での戦闘を描いた作品だった。散文調の短い文章は、カット割りの多い映画を観ているようだ。元デルタフォースの隊員がテロで妻子を失った報復、というストーリーの大義はあるが、 気持ちがいいほどに物語の大半を戦場での戦闘を描いた作品だった。散文調の短い文章は、カット割りの多い映画を観ているようだ。元デルタフォースの隊員がテロで妻子を失った報復、というストーリーの大義はあるが、読み始めたらそれはどうでもよくなる。悪く言うと荒唐無稽。同時刊行された「失踪」と併せて読んで、題材は異なるものの共にストレートに楽しめる本。ウィンズロウ作品としてスピンアウト的な出版事情があるようだが、そんな事が、別の面を読めた物として楽しむことができた。 …続きを読む
    のぶ
    2016年03月25日
    68人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品