ぼくらの七日間戦争

映画化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041013342

映画化作品

ぼくらの七日間戦争

  • 著者 宗田 理
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041013342

ぼくらは大人たちに叛乱を起こす! シリーズ最高傑作!

1年2組の男子生徒が全員、姿を消した。河川敷にある工場跡に立てこもり、体面ばかりを気にする教師や親、大人たちへ“叛乱”を起こす! 何世代にもわたり読み継がれてきた不朽のシリーズ最高傑作。


メディアミックス情報

NEWS

映画『ぼくらの7日間戦争』

2019年12月全国ロードショー!
原作: 宗田理『ぼくらの七日間戦争』(角川つばさ文庫・角川文庫/KADOKAWA 刊)
監督:村野佑太
脚本:大河内一楼
キャラクター原案:けーしん
キャラクターデザイン:清水洋
制作:亜細亜堂
配給:ギャガ KADOKAWA
製作:ぼくらの7日間戦争製作委員会

映画『ぼくらの7日間戦争』特報【12月全国ロードショー】

「ぼくらの七日間戦争」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ドキドキしながら読みました。面白かったです。夏休みに起こした1年2組の大人たちへの叛乱。中学生の抱える反抗心が行動になるのが爽快でした。年齢は大人になってしまいましたが、子供の心に戻って楽しめました。 ドキドキしながら読みました。面白かったです。夏休みに起こした1年2組の大人たちへの叛乱。中学生の抱える反抗心が行動になるのが爽快でした。年齢は大人になってしまいましたが、子供の心に戻って楽しめました。おそらくやってみたかったことを子供たちがやってくれたからだと思います。 …続きを読む
    優希
    2015年09月15日
    94人がナイス!しています
  • 人生でどの一冊が自分を読書好きにしたか、と問われたら間違い無く候補に上がる一冊。初めて出会ったのは中学生の時。TV放送された映画を観て、小説を読んだのが始まりでした。少ない小遣いをやりくりして既刊本を 人生でどの一冊が自分を読書好きにしたか、と問われたら間違い無く候補に上がる一冊。初めて出会ったのは中学生の時。TV放送された映画を観て、小説を読んだのが始まりでした。少ない小遣いをやりくりして既刊本を読み尽くした頃、小説の中の『ぼくら』は3学年上の憧れの先輩でした。中学〜高校の間、読書量が減る中でも、このシリーズだけは新刊の度に購入。私を読書から離れさせなかったシリーズ。感謝の想いを感じつつの再読でしたが、、やっぱり面白い!!101版とか凄い!!! …続きを読む
    hnzwd
    2014年07月01日
    50人がナイス!しています
  • 有名なのでタイトルは知っていたが、30年以上前に発表された作品とのこと。それが今年の12月にアニメ新作として上映されるらしい。物語は中学の1クラスの男子ほぼ全員が教師ら大人たちに反旗を翻し、「解放区」 有名なのでタイトルは知っていたが、30年以上前に発表された作品とのこと。それが今年の12月にアニメ新作として上映されるらしい。物語は中学の1クラスの男子ほぼ全員が教師ら大人たちに反旗を翻し、「解放区」と名付けた廃工場にたてこもるところから始まる。「子どもVS大人」の分かりやすい構図で、力で解決しようとする大人たちを、子供らがそれぞれの特技を生かして迎え討つ。一致団結して外へと向かう子どもたちの不満や反抗心が描かれているが、ともすると内向き、自己完結型とも思える現代の子どもたちはどう感じるのか。興味深い。 …続きを読む
    じゃがー
    2019年07月24日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

宗田 理

1928年東京生まれ。1937年~45年まで愛知県で暮らす。日本大学芸術学部卒業。シナリオ製作、編集者などを経て、1979年作家デビュー。85年に刊行された『ぼくらの七日間戦争』は映画化され、中高生を中心に圧倒的な人気を呼ぶ。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズ、「2A」シリーズ (角川つばさ文庫) など多数。

この著者の商品

最近チェックした商品