放課後の魔術師(1) オーバーライト・ラヴ

放課後の魔術師(1) オーバーライト・ラヴ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年05月01日
商品形態:
電子書籍

放課後の魔術師(1) オーバーライト・ラヴ

  • 著者 土屋 つかさ
  • イラスト ふゆの 春秋
発売日:
2014年05月01日
商品形態:
電子書籍

新感覚マジカル・スクールデイズ、スタート!!

女子高生の播機遥は17歳の少年・秋津安芸と出会う。彼がクラス担任になることに驚く遥だったが、その日から二人の周囲では不思議な事件が起こり始める。安芸を怪しく思う遥は、つきまとうようになるのだが……!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「放課後の魔術師(1) オーバーライト・ラヴ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。中学生の頃からずっと好きな作品で、年に一度は読み返している気がする。 確かに全体的な設定に多少の無理があるかも知れないが、そこも含めて魅力だと思っている。メインの二人が一々理屈っぽいくせに初心な 再読。中学生の頃からずっと好きな作品で、年に一度は読み返している気がする。 確かに全体的な設定に多少の無理があるかも知れないが、そこも含めて魅力だと思っている。メインの二人が一々理屈っぽいくせに初心なところも好みだし、架空言語をわざわざ使う辺りも好み。思えば、私の理想の高校生活はここにあった。あの頃は(も、かな?)非日常に憧れていたから、ジェシカシステムや主体的に活動できる図書館等が羨ましかった。あと仄香が可愛い大好き。 安芸先生の名言「そんなスペシャルなこと、教師なんかじゃ分かりません」 …続きを読む
    リカステ
    2015年12月15日
    11人がナイス!しています
  • 面白かった。強気な女子高生と播旗遙がイギリス帰りの17歳高校教師秋津安芸と出会い万物の可能性を引き出し事象を捻じ曲げる論理魔術師たちの争いに巻き込まれていく学園異能バトル&ラブコメ。遙と安芸の視点が入 面白かった。強気な女子高生と播旗遙がイギリス帰りの17歳高校教師秋津安芸と出会い万物の可能性を引き出し事象を捻じ曲げる論理魔術師たちの争いに巻き込まれていく学園異能バトル&ラブコメ。遙と安芸の視点が入れ替わるポイントがしっかり分かれていて読みやすかった。論理魔術を使ったバトルはスピード感は薄いものの体系付けられた仮想言語が使われているのは面白いと思った。ラブコメ面では安芸が異常なほど鈍くて、遙の恋愛事情は難儀そう。イラストもよかった。次も読みます。 …続きを読む
    サエズリ割津
    2016年02月28日
    5人がナイス!しています
  • 【B☆W】設定に目新しさは無いものの、小道具やキャラ設定が気になります。主人公もヒロインも一筋縄ではいかないようなところが、面白かったし、つづきを読んでみたくなりました。 【B☆W】設定に目新しさは無いものの、小道具やキャラ設定が気になります。主人公もヒロインも一筋縄ではいかないようなところが、面白かったし、つづきを読んでみたくなりました。
    織田麻里
    2014年05月04日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品