日本の歴史(5) いざ、鎌倉 鎌倉時代 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
発売日:
2015年06月30日
商品形態:
電子書籍

日本の歴史(5) いざ、鎌倉 鎌倉時代

  • 監修 山本 博文
発売日:
2015年06月30日
商品形態:
電子書籍

歴史学習の最先端は「東大流」! まったく新しい学習まんがの進化形、第5巻

全盛をほこった平清盛も、その権力は長くは続きませんでした。以仁王のよびかけによって、平氏に反発する源氏などの諸国の武士団が挙兵したのです。平氏をほろぼした源頼朝は鎌倉に幕府を置き、日本史上初めての武家政権を創始します。頼朝の死後、執権の北条氏が権力をにぎり、政治を行います。北条時宗は、元寇にも諸国の武士団を指揮してたえぬきました。本巻では、源平合戦から元寇までの時代をあつかいます。

【カバーイラスト/小畑健 まんが/岩元健一】

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1章 決戦!源氏 対 平氏
第2章 鎌倉幕府、誕生
第3章 北条氏と執権政治
第4章 大陸との交わり―仏教と元寇

内容紹介

メディアミックス情報

NEWS

「日本の歴史(5) いざ、鎌倉 鎌倉時代」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界の歴史よんでからじゃ(;-ω-)ウーンイマイチやなおじゃる丸みたいなもんやな!平氏と源氏 世界の歴史よんでからじゃ(;-ω-)ウーンイマイチやなおじゃる丸みたいなもんやな!平氏と源氏
    コウメ
    2019年04月26日
    23人がナイス!しています
  • 鎌倉時代。前半は頼朝と義経の悲しい物語、後半は北条氏の栄華。義経が怠った頼朝への'報告'が、自身の悲劇を生む。奥州藤原氏と共に滅びる義経の最後は、本当に悲しく劇的である。頼朝が何のために力を手に入れよ 鎌倉時代。前半は頼朝と義経の悲しい物語、後半は北条氏の栄華。義経が怠った頼朝への'報告'が、自身の悲劇を生む。奥州藤原氏と共に滅びる義経の最後は、本当に悲しく劇的である。頼朝が何のために力を手に入れようとしたのか、義経がその理由を知っていたなら、歴史も変わっただろうなーまた鎌倉幕府の将軍は3代で終わり北条氏が執権として力を握っていくが、その時フビライ•ハンが建国した元が攻めてくる。世界史上最大規模の4400隻の艦隊で来た元。絶体絶命の状況で、'神風'が吹く。この日本の運の強さ、凄すぎる。 …続きを読む
    はる坊
    2016年04月24日
    16人がナイス!しています
  • 嗚呼…壇ノ浦の戦い。源平合戦の終焉。祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらわす…。そして真の武士の時代の幕開け。鎌倉幕府。悲しき兄弟頼朝と義経の争い(涙)。 嗚呼…壇ノ浦の戦い。源平合戦の終焉。祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらわす…。そして真の武士の時代の幕開け。鎌倉幕府。悲しき兄弟頼朝と義経の争い(涙)。 頼朝の妻の実家、北条氏による執権政治。武士の法律、御成敗式目。御恩と奉公。おしん⁈ 元のチンギスハンの襲来で痛めつけられ、幕府の力が弱まっていく…。驚いたのは、天皇や将軍の乳母の夫、という人が、力を持つところ。 …続きを読む
    ゆるり
    2021年04月10日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品