お台場駐屯基地の妖精 ストライク・プリンセス

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041011126

お台場駐屯基地の妖精 ストライク・プリンセス

  • 著者 冬木冬樹
  • イラスト ポコ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041011126

兄さんに【強さ】も【かわいさ】も伝えたいから、私は世界を守ります。

風早晴空の前に生き別れの妹が現れた。 桜花と名乗る妹に「世界一かわいい私の戦う姿をみてください」とお台場駐屯基地に連行された晴空は、そこで《機巧制服》を着た5人の少女が戦う姿を応援することになるが!?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「お台場駐屯基地の妖精 ストライク・プリンセス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんだろう熱量が足りない。タイトルからお察しのそこらへんの設定を詰め込んだ作品ではあるが、メインヒロインのおかげでそれなりに色は出せているかなと。小難しくなくわかりやすいが、何というか堀が浅い感じで後 なんだろう熱量が足りない。タイトルからお察しのそこらへんの設定を詰め込んだ作品ではあるが、メインヒロインのおかげでそれなりに色は出せているかなと。小難しくなくわかりやすいが、何というか堀が浅い感じで後に残りにくい作品かな。悪い意味であっさり。文章は淡白だけど、掛け合いのテンポはキャラクタ補正によりいい感じになってるかな。ストーリーも纏まっているけど、世界観という視界が狭いかな。バトル物でそこそこ重い舞台設定なのに、緊迫感、リアリティが圧倒的に足りず微妙。キャラは立つがサブが固まってない。詳細欠落で惜しい。 …続きを読む
    シンヤ
    2013年12月28日
    15人がナイス!しています
  • イラストに惹かれて購入。これは微妙だなぁISとストライクウィッチーズを混ぜた感じなだけにこれといった特徴も無いうえにバトル、ラブコメ面も微妙。独自の要素が無いし難しい用語も無いのですんなり入るといえば イラストに惹かれて購入。これは微妙だなぁISとストライクウィッチーズを混ぜた感じなだけにこれといった特徴も無いうえにバトル、ラブコメ面も微妙。独自の要素が無いし難しい用語も無いのですんなり入るといえばいいかもしれないけどすぐに忘れてしまうような薄さなんだよなぁ。ちょっとあっさりさせすぎですね。どこかで見たような内容だけだと次巻買おうとも思えません。 …続きを読む
    まりも
    2013年12月05日
    14人がナイス!しています
  • 下の上。物語の展開(進行?)が早すぎて、世界観も何もかもが説明不足に感じる。《集落》墜とすの、いくら何でも早すぎるだろ。長年人類を苦しめてきた元凶なんだから、もうちょっと苦戦しなきゃ不自然ってもんだ。 下の上。物語の展開(進行?)が早すぎて、世界観も何もかもが説明不足に感じる。《集落》墜とすの、いくら何でも早すぎるだろ。長年人類を苦しめてきた元凶なんだから、もうちょっと苦戦しなきゃ不自然ってもんだ。それに、好感度MAXな妹はともかく、主人公に色々な面で戸惑いとかが無さ過ぎて酷い。キャラクター面も、《機巧士官》達は、ちょいちょい可愛く感じるが、いかんせん絡みが少なく、掘り下げが出来ていないから魅力を引き出せていない。イラストは、可愛くて良いんじゃないでしょうか。次は終わりらしいし、手元にあるので読みます。 …続きを読む
    アキラ@アニメと積読本を消化したい
    2015年05月27日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品