新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (7) 寂寥の狂詩曲 (上)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (7) 寂寥の狂詩曲 (上) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年01月27日
商品形態:
電子書籍

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (7) 寂寥の狂詩曲 (上)

  • 著者 隅沢 克之
  • 原案 矢立 肇
  • 原案 富野 由悠季
発売日:
2014年01月27日
商品形態:
電子書籍

リリーナはオレが殺す――殺さなければならない……

【この電子書籍の中身はコミックではなく小説です】
大量殺戮を引き起こすプログラムが、リリーナの命にかけられていた。唯一の望みは、リリーナの『安らかな死』…。ヒイロの決断は――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (7) 寂寥の狂詩曲 (上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「プリペンダー5」と本編続きの2本立て。後半のデュオ視点話がとにかく腹抱えて笑いまくった。いじめられすぎで、かつハブられすぎのデュオ(爆)貧乏くじ引きは親子変わらずだなあ。それに対して、「プリペンダー 「プリペンダー5」と本編続きの2本立て。後半のデュオ視点話がとにかく腹抱えて笑いまくった。いじめられすぎで、かつハブられすぎのデュオ(爆)貧乏くじ引きは親子変わらずだなあ。それに対して、「プリペンダー5」は、ヒイロとリリーナの絡み以外は、やや完成度低し。計画練った作戦にしては、みんなあっさり失敗しすぎ(涙)もう少し二転三転展開が欲しかった・・・ここらへんは流星五人の宿命か。あまりに情勢に流されすぎて、リリーナの決断が鮮やかで涙を誘う。ようやく過去と現状がつながり始めたが、決着点は未だ見えず・・・ …続きを読む
    舞人(maito)
    2013年01月24日
    7人がナイス!しています
  • シリーズ第7弾!ヒイロとリリーナの信頼関係が良い。ヒイロは感情を出さず、過去など必要ないと任務を淡々とこなす冷静な人物だからよけいに一番大事なものが傷つけられた時の反応がグッとくる。表紙は五飛だったけ シリーズ第7弾!ヒイロとリリーナの信頼関係が良い。ヒイロは感情を出さず、過去など必要ないと任務を淡々とこなす冷静な人物だからよけいに一番大事なものが傷つけられた時の反応がグッとくる。表紙は五飛だったけど目立ってない。あとがぎは、五飛の声優さんに関して記載してあったけど。ディズヌフも愛するアストリアを失った復讐で整形までして・・・。デュオがヒイロを先輩と慕っているけど、ファザーデュオと顔が一緒なのでこんがらがってしまう。マリーネ義母はアニメより断然目立った存在になっているなと思った。 …続きを読む
    キャラメルパフェ
    2018年10月06日
    6人がナイス!しています
  • キャンサー大活躍!まさかあの蟹が!あの蟹が!あの、蟹が! キャンサー大活躍!まさかあの蟹が!あの蟹が!あの、蟹が!
    北白川にゃんこ
    2013年10月29日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品