終焉世界の天災姫

第18回[春] スニーカー大賞 特別賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年08月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784041009529

第18回[春] スニーカー大賞 特別賞

終焉世界の天災姫

  • 著者 三ノ神 龍司
  • イラスト 藤真 拓哉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年08月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784041009529

【スニーカー大賞受賞作】少女は世界を救う最後の希望か世界を壊す災厄か。

世界を襲う≪禍獣≫と呼ばれる異形の種と戦う陰陽徒を目指す九鬼不動は、災害と呼ばれる問題児。ある日の討伐中、不思議な力を持つ少女・ヒナと出逢ったことから、最凶の災厄を巡る陰謀に巻き込まれていき――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「終焉世界の天災姫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 終焉世界が舞台の異能バトルモノ…という感じですが、滅びかけたというわりに悲壮感や荒廃した雰囲気もなく、普通に日常生活が送れてますね。満月がマスコットのようで可愛いです。風呂敷で運搬するのはどうかと思い 終焉世界が舞台の異能バトルモノ…という感じですが、滅びかけたというわりに悲壮感や荒廃した雰囲気もなく、普通に日常生活が送れてますね。満月がマスコットのようで可愛いです。風呂敷で運搬するのはどうかと思いますが(笑)まだ導入部なので、続きを読んでからこの先を読むか決めたいです。 …続きを読む
    紅羽
    2013年09月18日
    5人がナイス!しています
  • 第一作の割には、まとまり・設定の奥行き・キャラと妙に安定感が高い。どこかで見たような要素の寄せ集めで、既視感はつきまとうものの、十分楽しめる品質に達している。演出として出てくる物理科学用語の解説が悉く 第一作の割には、まとまり・設定の奥行き・キャラと妙に安定感が高い。どこかで見たような要素の寄せ集めで、既視感はつきまとうものの、十分楽しめる品質に達している。演出として出てくる物理科学用語の解説が悉く間違っているのは、SF系だったらぼろくそだろうけど、どうせラノベだしご愛敬か。 …続きを読む
    1_k
    2013年08月11日
    5人がナイス!しています
  • これといった特徴がないですね。展開も非常にベタでした。女の子のかわいく、それぞれ個性的なのは良かったです。ただ、主人公が普通にベタな感じで終焉世界にも関わらずこれといってそれを感じさせる要素がなく、物 これといった特徴がないですね。展開も非常にベタでした。女の子のかわいく、それぞれ個性的なのは良かったです。ただ、主人公が普通にベタな感じで終焉世界にも関わらずこれといってそれを感じさせる要素がなく、物語の重要な要素になりきれていない感じがしました。瑠璃が可哀そうな扱いを受けていたので次回はもう少し出番を与えてほしい。次巻は余裕があれば買います …続きを読む
    まりも
    2013年08月06日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品