サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい

サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年08月26日
商品形態:
電子書籍

サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい

  • 著者 岩井 恭平
  • イラスト Bou
発売日:
2013年08月26日
商品形態:
電子書籍

「ムシウタ」の岩井恭平が描く新たなヒーローの物語!

新種の地中生物【ワーム】が発見された。だがそれは葉がかつて書いた【災厄論文】の一つだったのだ! 人類文明を喰らい尽くすその生物を止めるため、沖縄で就職活動中の元天才・沙藤葉は砂漠へと向かうが――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 岩井恭平先生(@kyoiwai)の #ラノベ 3巻で完結はもったいないけど、テーマは消化しているんで、ここで終わりでもいいんじゃないかと思ったり。しかし、ほんと天才は孤独だ。 岩井恭平先生(@kyoiwai)の #ラノベ 3巻で完結はもったいないけど、テーマは消化しているんで、ここで終わりでもいいんじゃないかと思ったり。しかし、ほんと天才は孤独だ。
    水無月冬弥
    2013年08月05日
    16人がナイス!しています
  • 英雄の一番最初のファンと、一番の理解者だというファンと。歪みすぎて取り返しがつかない、けれど何より人間らしい感情に溢れた二人が、物語のすべてでした。愛することができたかもしれないと、そんな小さな答えを 英雄の一番最初のファンと、一番の理解者だというファンと。歪みすぎて取り返しがつかない、けれど何より人間らしい感情に溢れた二人が、物語のすべてでした。愛することができたかもしれないと、そんな小さな答えを大事に、愉快にゆったり過ごせればよいのです。あぁ、でもこれで最終巻かぁ、なんだかもったいないな(>_<) 又吉は、愉快で便利に使い倒されてて唯一哀れな(苦笑) …続きを読む
    シュエパイ
    2013年08月04日
    13人がナイス!しています
  • 希望と絶望、なかなかいい感じになってきたなと思ったら、終盤畳み掛けての最終巻だった、なんてこったい。主軸がズレた上でブレなく歪んで、それに対比されるものがしっかり描かれており、棘があって好きな作品でし 希望と絶望、なかなかいい感じになってきたなと思ったら、終盤畳み掛けての最終巻だった、なんてこったい。主軸がズレた上でブレなく歪んで、それに対比されるものがしっかり描かれており、棘があって好きな作品でした。終わらせるためにあっさりと強引に詰め込んだのが惜しいけれど、『人間』の描写がなかなかよくて楽しめました。不安定さ漂う雰囲気が好きだけに終わりなのは悲しいかな、まだ伏線も論文も回収されてないですし。終盤からの終わらせ方は唐突でもう一つではあるかな、終結としては妥当かな。盛り上がってきたところだけに惜しいなー …続きを読む
    シンヤ
    2013年08月25日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品