劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 下

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 下 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年06月03日
商品形態:
電子書籍

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 下

  • 原作 志倉千代丸/MAGES./Nitroplus
  • 著者 浜崎 達也
  • カバーイラスト huke
  • 口絵イラスト 坂井 久太
  • 本文イラスト bun150
発売日:
2013年06月03日
商品形態:
電子書籍

劇場版の感動がノベライズでよみがえる!

リーディングシュタイナーの《負荷》が岡部倫太郎にもたらした衝撃の事実。その出来事を機に牧瀬紅莉栖たちラボメンは、なんと岡部の記憶を失ってしまう。だが、そんな紅莉栖の前に思わぬ人物が現れ――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • クリスティーナがんばって!アニメは期待できそう。しかし、ラノベの文章だなぁ。 クリスティーナがんばって!アニメは期待できそう。しかし、ラノベの文章だなぁ。
    papako
    2013年10月25日
    23人がナイス!しています
  • 劇場版視聴済。自分は劇場版も見ていて、内容は大体知っているので大丈夫でしたが、上巻に比べると若干分かりにくかった気がします(内容的に仕方ない気もしますが) 劇場版では描かれなかった視点からの描写もあっ 劇場版視聴済。自分は劇場版も見ていて、内容は大体知っているので大丈夫でしたが、上巻に比べると若干分かりにくかった気がします(内容的に仕方ない気もしますが) 劇場版では描かれなかった視点からの描写もあって、補完的な感じで読むとちょうどいいかも知れないですね。 劇場版未視聴で読むのは、うーんどうなんでしょう。若干難解な部分もあるかも知れません。 しかし、タイムリープを止めるオカリンの悲壮感や、最後の伏線回収は圧巻でした。シュタゲファンなら是非読んで欲しい。 …続きを読む
    ほーりえ
    2013年06月17日
    10人がナイス!しています
  • 幼女クリスについての言及はやはりというか、なかった。これは公式ガイドブックを買わざるを得ないな...。岡部が揺らぐことについての論理的説明に関して、どうも煙に巻かれているというか。宇宙標準時計は1周目 幼女クリスについての言及はやはりというか、なかった。これは公式ガイドブックを買わざるを得ないな...。岡部が揺らぐことについての論理的説明に関して、どうも煙に巻かれているというか。宇宙標準時計は1周目のクリスから4周目までをともに歩んできたとも言え、いい役割を果たしていた。クリスの葛藤が安すぎるのではないか、科学者としての矜持はどこへ行ったのか、と思った人も少なくないと聞く劇場版だったが、本書には葛藤が丁寧に書かれていたと思う。そうだ雑司ヶ谷に行こう。その前にもう一度映画を見に行こう。 …続きを読む
    Jam
    2013年06月02日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品