短歌があるじゃないか。 一億人の短歌入門

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044054069

短歌があるじゃないか。 一億人の短歌入門

  • 著者 穂村 弘
  • 著者 東 直子
  • 著者 沢田 康彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044054069

こんな短歌もありなのか! 

漫画家、作家、デザイナー、主婦……。主宰・沢田のもとに集まった傑作怪作駄作の短歌群を人気歌人の穂村と東が、愛ある言葉でバッサリ斬る! 読んだその日から短歌が詠みたくなる、笑って泣ける短歌塾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「短歌があるじゃないか。 一億人の短歌入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『猫又』に投稿されたアマチュアの題詠短歌集。入選歌が紹介され、穂村弘、東直子、沢田康彦の3人が合評会風に講評するという趣向。穂村、東の両歌人はさすがにプロなのだが、塚本邦雄や寺山修司といった超弩級の歌 『猫又』に投稿されたアマチュアの題詠短歌集。入選歌が紹介され、穂村弘、東直子、沢田康彦の3人が合評会風に講評するという趣向。穂村、東の両歌人はさすがにプロなのだが、塚本邦雄や寺山修司といった超弩級の歌人ではなく、アマチュアにも手が届きそうな気がする(実は届かないのだが)といったタイプなのがミソだ。題詠の中では「くりひろいを折り句で」が一番面白い。なぜなら、折り句にするために、日頃はしないだろう飛躍を試みるからである。編中にはプロ歌人の歌もいくつか引用されているが、小池光の「佐野朋子…」の解釈などは疑問。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2014年08月18日
    154人がナイス!しています
  • さらっと読んだ。穂村さん、東さんによる解釈が面白い。穂村さんはシステマティック、東さんは良い意味で女性的(私も女性ですし、これ以外の表現が見つからない)。そしてご両人とも当然ながら感性フル稼働。もうこ さらっと読んだ。穂村さん、東さんによる解釈が面白い。穂村さんはシステマティック、東さんは良い意味で女性的(私も女性ですし、これ以外の表現が見つからない)。そしてご両人とも当然ながら感性フル稼働。もうこの活動は閉じてしまっているんでしょうか、うちのファックス稼働させたいのですが。 …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2019年03月29日
    63人がナイス!しています
  • 「きらきら」のお題で「きらきら光る」や「きらきら輝く」って詠んじゃうとつまらない。どの短歌も発想が凄い。 「きらきら」のお題で「きらきら光る」や「きらきら輝く」って詠んじゃうとつまらない。どの短歌も発想が凄い。
    ゆにこ
    2014年05月19日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品