試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年05月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
226
雑誌コード:
4906799
ISBN:
9784048690652

真月譚 月姫(1)

  • 著者 佐々木少年
  • 原作 TYPE-MOON
  • 原作 「真月譚 月姫」製作委員会
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年05月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
226
雑誌コード:
4906799
ISBN:
9784048690652

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「真月譚 月姫(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 5巻まで読了。噂には可愛い尊いと聞いていたけど、ほんとにもうアルクェイドの笑顔が可愛いすぎる。そして、志貴のカッコよさよ。普段の穏やかさからの戦闘時のクールさ。眼鏡でオンオフ切り替えとか熱い。ギャップ 5巻まで読了。噂には可愛い尊いと聞いていたけど、ほんとにもうアルクェイドの笑顔が可愛いすぎる。そして、志貴のカッコよさよ。普段の穏やかさからの戦闘時のクールさ。眼鏡でオンオフ切り替えとか熱い。ギャップ「燃え」 …続きを読む
    まつ
    2017年01月13日
    3人がナイス!しています
  • メルブラの一年前の話ですかな。殺人鬼が覚醒する話という認識で良いのか。「わたしを殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから」の笑顔が無邪気でとても良い。台詞も良い。普段生きててこんな台詞使わないよ……。 メルブラの一年前の話ですかな。殺人鬼が覚醒する話という認識で良いのか。「わたしを殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから」の笑顔が無邪気でとても良い。台詞も良い。普段生きててこんな台詞使わないよ……。言葉として惹きつけられる。学校の生活も楽しそうなんだけど影がある感じがシリアス漫画ってかんじですねぇ。さつきちゃんが不遇でかわいそう。 …続きを読む
    斎木
    2017年03月09日
    1人がナイス!しています
  • 一気読みした作品(正確には“させられた作品”)。感想はまとめて最終巻に。 一気読みした作品(正確には“させられた作品”)。感想はまとめて最終巻に。
    雨衣
    2016年02月26日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品