お近くの奇譚 ~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784048668101

お近くの奇譚 ~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~

  • 著者 地図十行路
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784048668101

少年と少女は、今日も奇妙な謎解きのお茶会に招かれる。

「ねえ、こんな話を知ってる?」町のあちこちにある古風な黒電話。その向こうにいるのは『カタリベ』。噂話の怪異が『本当のこと』になるこの町で、少年と少女は、今日も奇妙な謎解きのお茶会に招かれる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お近くの奇譚 ~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトル買いした本。やっとやっとやーっと読み終わった。話しに中々入っていけず、いつ面白くなるかな〜と思い読み進めたが、結局最後まで面白さがわからなかった。結局招は何者なの?指に結ぶ糸は?晴生が異角から タイトル買いした本。やっとやっとやーっと読み終わった。話しに中々入っていけず、いつ面白くなるかな〜と思い読み進めたが、結局最後まで面白さがわからなかった。結局招は何者なの?指に結ぶ糸は?晴生が異角から出られない理由も肩透かし。かなり疲れた読書だった。 …続きを読む
    ゆみきーにゃ
    2019年06月10日
    77人がナイス!しています
  • 【★★☆☆☆】ざっくり言うと主人公たちが安楽椅子探偵的なポジションでお茶会(と言っても和気あいあいとしたものではないが)しながら謎解きという、題材が現代民話な量産型メディアワークス文庫作品ですね。 登 【★★☆☆☆】ざっくり言うと主人公たちが安楽椅子探偵的なポジションでお茶会(と言っても和気あいあいとしたものではないが)しながら謎解きという、題材が現代民話な量産型メディアワークス文庫作品ですね。 登場人物がほとんど動かない上に文章が平坦で読みづらい、何より作中のあらゆる面で説得力が不足しているため、ライトミステリどころか冗長な茶番劇を延々と読まされているようでした。 ハルと久路の設定や伏線がまるで機能していないため物語として非常に薄っぺらに感じるし、よほど雰囲気が合う人じゃないと正直読むに厳しいレベル。 …続きを読む
    (●▲●)とらうまん(*^◯^*)
    2014年10月12日
    29人がナイス!しています
  • 設定や雰囲気が凝っていて、ノスタルジックで不思議な空気感漂うお話でした。もっとゾゾッとする噂話があっても良かったかな。お茶菓子が美味しそうで、そっちに気を取られてしまった(^^;; 設定や雰囲気が凝っていて、ノスタルジックで不思議な空気感漂うお話でした。もっとゾゾッとする噂話があっても良かったかな。お茶菓子が美味しそうで、そっちに気を取られてしまった(^^;;
    ううち
    2014年10月14日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品