監禁愛アンソロジー 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年08月25日
商品形態:
電子書籍

監禁愛アンソロジー

  • 著者 花衣 沙久羅
  • 著者 沢城 利穂
  • 著者 TAMAMI
  • 著者 丸木 文華 
  • 著者 柚原 テイル
  • イラスト えとう 綺羅
  • イラスト Ciel
  • イラスト SHABON
  • イラスト すがはら りゅう
  • イラスト 村崎 ハネル
発売日:
2014年08月25日
商品形態:
電子書籍

絶対、お前を逃さない

燃えあがる独占欲、迸る執着心――灼熱のような恋情に駆りたてられたドSな男たち。首輪や枷をつけられて――禁じられた愉悦に溺れた可憐な乙女たち。5名の大人気作家が夢の競作! 濃厚エロス短編集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「監禁愛アンソロジー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アンソロジー。5人の作家さんの短編が収録されてます。タイトルは「監禁愛」なんですが、本気で監禁されてるのはあんまりなかったような?そして監禁と相性のいい(?)強姦がもれなくセットでついてきます。お話を アンソロジー。5人の作家さんの短編が収録されてます。タイトルは「監禁愛」なんですが、本気で監禁されてるのはあんまりなかったような?そして監禁と相性のいい(?)強姦がもれなくセットでついてきます。お話を端折りすぎ作品多しな印象、そしてこのお値段なので、若干割高感はあるかも。シリアスな話ばかりですが、作家さんが違うとテイストがいろいろだなというのが分かります。好みの作家さんを探すという目的では良いのかもしれません。 …続きを読む
    でんか
    2018年04月07日
    20人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 監禁の主題とは言え、微妙が期待を外れた。 ★★★☆☆ 監禁の主題とは言え、微妙が期待を外れた。
    Pisces Peggy
    2014年09月16日
    13人がナイス!しています
  • 短編集なので深いところまで掘り下げる間もなく話が終わる。丸木さんの話は短いのに濃縮されて面白かった。最後の公爵の話は展開が予想外だった。雰囲気は良かったけど、あの設定でこの短さだと雰囲気だけで終わって 短編集なので深いところまで掘り下げる間もなく話が終わる。丸木さんの話は短いのに濃縮されて面白かった。最後の公爵の話は展開が予想外だった。雰囲気は良かったけど、あの設定でこの短さだと雰囲気だけで終わって残念な感じ。短編だからそういうものか。花畑に囚われた話はヒロインの脳内も若干花畑だった。あとの二作は読み終わった今、どんな話だったかちょっと思い出せない。監禁から愛に発展させるにはページ不足は否めず、展開が早く唐突に終わる。丸木さんのだけが突出して面白かった。 …続きを読む
    そら
    2022年06月17日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品