試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
408
ISBN:
9784048664141

ゴールデンタイム8 冬の旅

  • 著者 竹宮 ゆゆこ
  • イラスト 駒都 えーじ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
408
ISBN:
9784048664141

竹宮ゆゆこ&駒都えーじが贈る青春ラブコメ、クライマックス!

万里と香子がまさかの別離!? そして万里の記憶にも変化が起こりつつあり――。香子の真の想いは? みんなの関係の行方は? 竹宮ゆゆこが贈る輝かしき青春ラブコメ、感動の完結巻!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ゴールデンタイム8 冬の旅」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。一気に読んでしまう怒涛の展開は流石。ただ怒涛過ぎて若干駆け足気味というか、ちょっと展開が早過ぎてついていけなかった感も。万里は散々悩んで乗り越えて向き合えたし、良かったなと思ったんですが、万里と 完結。一気に読んでしまう怒涛の展開は流石。ただ怒涛過ぎて若干駆け足気味というか、ちょっと展開が早過ぎてついていけなかった感も。万里は散々悩んで乗り越えて向き合えたし、良かったなと思ったんですが、万里と香子の置かれていた状況から二人が惹かれ合っていく過程が、分かるけど自分にはあまりしっくり来なかったのもあって、話としてはいいところもいっぱいあったけど、それを最後まで引きずってしまいました。大学時代にありがちな関係の流動性を題材に、読者の共感を得るようなライトノベルを書くのは難しいんだなあと改めて感じました。 …続きを読む
    よっち
    2014年03月11日
    65人がナイス!しています
  • いよいよ完結。だけど納得のいかない終り方だったかなぁと。ちょっと急ぎ足すぎたかな。やなっさんやリンダNANA先輩といったサブキャラ陣は非常に魅力的で読んでいてこいつら本当いいやつだなぁと何度も思っただ いよいよ完結。だけど納得のいかない終り方だったかなぁと。ちょっと急ぎ足すぎたかな。やなっさんやリンダNANA先輩といったサブキャラ陣は非常に魅力的で読んでいてこいつら本当いいやつだなぁと何度も思っただけに消化不良感は否めないですね。NANA先輩は登場当初はあんまり好きなキャラじゃなかったけど最終巻までいくと彼女の持つ優しさが分かりすごく好きになれました。個人的には補完も兼ねた短編集がほしいところです。 …続きを読む
    まりも
    2014年03月10日
    60人がナイス!しています
  • 完結。大団円…とはお世辞にも言えないが、その理由の一つに、まだ終わっていないから、というのがある。ただ、旅という言葉を借りるならよくありがちだが、この作品で描かれていることは人生という旅路の途中でしか 完結。大団円…とはお世辞にも言えないが、その理由の一つに、まだ終わっていないから、というのがある。ただ、旅という言葉を借りるならよくありがちだが、この作品で描かれていることは人生という旅路の途中でしかないのだ。しかし”ゴールデンタイム”…様々な意味でそうであったのだと思う。よくわからんファンタジーの世界に万里は迷ったが、それも含めてすべて、有意義な時間であったのだと思う。自分と、それと周りの存在を改めて考えることが出来たのだから。これからも苦悩は続くと思われる…うん、これって人生だ。とてつもなくリアル。 …続きを読む
    とら
    2015年11月19日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品