独占欲

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月07日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784048662574

独占欲

  • 著者 田知花 千夏
  • イラスト 田倉 トヲル
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月07日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784048662574

弟に抱いたのは愛情、そして恐怖。

兄と弟。二人の穏やかな日常が、ある日を境に一変する。弟が見せる兄への異常なまでの想いは暴走し…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「独占欲」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 弟X兄血縁モノ。ミステリ仕立ての白昼夢のような世にも不思議な物語でした。テンプで穏やかにトロ甘で始まったのに、日常が非日常へと、現実が非現実へと、謎々な不可解な単片が幾つも重なり遭い、推理じみたエンド 弟X兄血縁モノ。ミステリ仕立ての白昼夢のような世にも不思議な物語でした。テンプで穏やかにトロ甘で始まったのに、日常が非日常へと、現実が非現実へと、謎々な不可解な単片が幾つも重なり遭い、推理じみたエンドにはそれとなく「夢想空間」のような読後感。だが、推理モノと違って、科学的論理的説明つかない「異次元世界」がメイン設定な分だけ、ツッコミ仕様ではなかったな。(ほれ、現実主義者の己には理解不可領域だし、スル~w)けどさ、終れて見れば:全Hシーンが結局キャラのエア願望の偽産物⇒欲求不満の極みオチが寒すぎてワロタ☆ …続きを読む
    辺辺
    2014年02月02日
    26人がナイス!しています
  • ん~~長かった。しかも通勤時間の電車内には向かない(開けない!!)1冊でした(>_<)。幾つかのフラグに気づきながらも、延々と繰り返される性描写にいささか苦痛を感じたほど。蜘蛛の巣を張り巡らせるように ん~~長かった。しかも通勤時間の電車内には向かない(開けない!!)1冊でした(>_<)。幾つかのフラグに気づきながらも、延々と繰り返される性描写にいささか苦痛を感じたほど。蜘蛛の巣を張り巡らせるように弟を捕らえ、その弟を優しく抱き寄せ笑いを堪えるダークな兄に最後の最後でゾワゾワッとしましたが、これは悪寒に近かった。 予想外の幾重ものどんでん返しは作者の狙い通りかもしれませんが、好き嫌いがわかれる作品。 …続きを読む
    takuna jj
    2015年02月02日
    22人がナイス!しています
  • 義兄弟モノかと思いきや、ガチの兄弟モノだった。兄を監禁・凌辱するシーンが多くてチョット辟易してしまった。でもまぁ、それも兄の夢の中のお話でしたってオチだったので、読後はそんなに嫌な気分にはなりませんで 義兄弟モノかと思いきや、ガチの兄弟モノだった。兄を監禁・凌辱するシーンが多くてチョット辟易してしまった。でもまぁ、それも兄の夢の中のお話でしたってオチだったので、読後はそんなに嫌な気分にはなりませんでした。しかし兄の職業が校閲で、誤字・脱字その他を修正していくのが大事!と言ってる割には、この本も間違いありましたよね。まさか無いだろうと思っていたら…あった。見た瞬間『あっ!!』って思いましたwww …続きを読む
    ぺーまん
    2014年10月25日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品