灼眼のシャナノ全テ 完

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月27日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048913225

灼眼のシャナノ全テ 完

  • イラスト いとう のいぢ
  • 編集 電撃文庫編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年06月27日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048913225

これを読めば『シャナ』の全てがわかる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「灼眼のシャナノ全テ 完」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作者本人による最後の戦争の推移や解説がのっててかなり読み応えがあった。最後の短編も良い出来。シャナの世界観大好きだなと改めて感じた。 作者本人による最後の戦争の推移や解説がのっててかなり読み応えがあった。最後の短編も良い出来。シャナの世界観大好きだなと改めて感じた。
    でーたべーす
    2013年06月26日
    1人がナイス!しています
  • これを読むまで革正団の影響を知らなかった。すごい重要な要因だったんだのね。15巻の時はなぜここで過去編、しかも主役陣をほっぽり出してと思っていたけれど、やらないわけにはいかなかったんですね。 これを読むまで革正団の影響を知らなかった。すごい重要な要因だったんだのね。15巻の時はなぜここで過去編、しかも主役陣をほっぽり出してと思っていたけれど、やらないわけにはいかなかったんですね。
    demoii
    2015年06月21日
    0人がナイス!しています
  • 本屋で注文してやっと届きました。シャナファンには満足できる一冊だと思います。キャラが多すぎて、覚えてないキャラがけっこういた。高橋弥七郎先生の解説もあって楽しめました。あんな壮大な物語を創り出した先生 本屋で注文してやっと届きました。シャナファンには満足できる一冊だと思います。キャラが多すぎて、覚えてないキャラがけっこういた。高橋弥七郎先生の解説もあって楽しめました。あんな壮大な物語を創り出した先生の頭の中を覗いてみたい(笑) 『アンコール』では、『仮装舞踏会』(というよりベルペオル) 目線で新世界について語られていて良かったです。ただ、シャナと悠二が名前しか出なくて残念。高橋弥七郎先生、お疲れ様でした! …続きを読む
    Leaf★Moon
    2015年01月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品