シフトIII -世界はクリアを待っている-

関連作品有り

シフトIII -世界はクリアを待っている- 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年09月20日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

シフトIII -世界はクリアを待っている-

  • 著者 うえお 久光
  • イラスト STS
発売日:
2012年09月20日
商品形態:
電子書籍

とある女戦士と 『魔王』 の邂逅──。 待望の 『シフト』 書き下ろし!

赤松祐樹に《シフト》していることを打ち明けたクラスメイトの高嶋空。彼女もまた祐樹たち同様 「夢の世界」 を冒険する少女だった。だが、何故か空の《シフト》は他者とは異なり、《シフト》するたびに激しい “痛み” がともなう。そんな彼女は、向こうの世界で出会った女戦士・カレンとともに旅を続けていくが、その旅はやがて “ある因縁” へと結びつき──。はたして、空の身に何が起こっているのか?待望の 『シフト』 続編!

メディアミックス情報

NEWS

「シフトIII -世界はクリアを待っている-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高嶋空のシフトの仕方が何故他の人と違っているのか?その謎がこの巻の見どころ。スロットとカードの設定を掘り下げてきた感。色々システムや世界設定は面白いので、完結してないのは個人的には特に問題ないんだけど 高嶋空のシフトの仕方が何故他の人と違っているのか?その謎がこの巻の見どころ。スロットとカードの設定を掘り下げてきた感。色々システムや世界設定は面白いので、完結してないのは個人的には特に問題ないんだけど、やはり少しもったいない。シリーズ完結関係なく、この世界設定で短編集とか読んでみたいかも。 …続きを読む
    ヴィオラ
    2020年05月04日
    6人がナイス!しています
  • 世界設定は面白いと思うがリアリティに少々欠けるのがこの作者の限界点か?また広げるだけ広げておいて、回収される気配の無い伏線たちと4巻の声が聞こえてこないことが疑心暗鬼に駆られるというのが3巻読了時点で 世界設定は面白いと思うがリアリティに少々欠けるのがこの作者の限界点か?また広げるだけ広げておいて、回収される気配の無い伏線たちと4巻の声が聞こえてこないことが疑心暗鬼に駆られるというのが3巻読了時点での正直な感想。続編があるかはどうも怪しいみたいだし、悪魔のミカタシリーズに手を出そうかとも思ったけれど躊躇する感じになってきた。荒削りだけどSFを書ける作家かもしれないと期待したんだがなぁ。 …続きを読む
    キーツ(Nob Arakawa)
    2015年04月15日
    4人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 再読 やっぱりうえお氏は少女を描くのが巧い。性交とか排泄とか腹黒さとか、とかく女が他人に見せたくないし、ある事を悟られる事を忌避する面を、当然のように描いてくる。それすら含めて魅力的にキャ ★★★★☆ 再読 やっぱりうえお氏は少女を描くのが巧い。性交とか排泄とか腹黒さとか、とかく女が他人に見せたくないし、ある事を悟られる事を忌避する面を、当然のように描いてくる。それすら含めて魅力的にキャラを造形する手腕にうっとり。カレンの誇り高さと、それに比例するかのような残酷さが印象的。特に、最愛の人を魔王にさせないために、その椅子を他者に押し付けそこに縛り付ける所が、醜悪であるはずなのに、いっそ美しくさえ感じてしまう。是非文庫版の既刊分も読んでみたくなった …続きを読む
    浅葉
    2010年05月19日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品