シフトII -世界はクリアを待っている-

シフトII -世界はクリアを待っている- 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年09月20日
商品形態:
電子書籍

シフトII -世界はクリアを待っている-

  • 著者 うえお 久光
  • イラスト STS
発売日:
2012年09月20日
商品形態:
電子書籍

これは、倒される運命にある 『魔王』 の物語──

高校生の赤松祐樹は、「《シフト》世界」では半人半獣のトカゲ男・ラケルとして、隠者のような生活を送っていた。だがしかし、異世界での出来事が現実世界に “侵蝕” し始めた時、祐樹は一つの決断を下す。「夢の世界」 では獅進・リカルトと対峙し、「現実世界」 では日野鷹生との勝負に臨む。徐々に明かされるラケルの過去と、世界の “クリア” にかかわる、『魔王』 と 『勇者』、そして 『姫』 の存在──。はたして世界はクリアされるのか?うえお久光が贈る、モダンファンタジー・第2弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シフトII -世界はクリアを待っている-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現実世界の話が多かったけど、主人公は現実世界に於いても異能の持ち主という事だろうか?シリーズが完結してないのであれだけれど、これはいらない設定な気がするなぁ…(^◇^;) 姫とか勇者とか色々伏線はある 現実世界の話が多かったけど、主人公は現実世界に於いても異能の持ち主という事だろうか?シリーズが完結してないのであれだけれど、これはいらない設定な気がするなぁ…(^◇^;) 姫とか勇者とか色々伏線はあるっぽいのですが、シフトした先の世界についてより掘り下げた設定が楽しくて、このシリーズに関して僕はやはり世界観を楽しんでいるらしいです(^^) …続きを読む
    ヴィオラ
    2020年05月04日
    6人がナイス!しています
  • ★★★★★ ラケルとリカルド(+α)の対決、赤松と日野の対決と、少年たちの対峙が印象深い巻。特に後者の水泳対決は、結果が出た後の保健室での宮沢と空の殴り合いも含めて大好き。でもホントセラ(宮沢)は無神 ★★★★★ ラケルとリカルド(+α)の対決、赤松と日野の対決と、少年たちの対峙が印象深い巻。特に後者の水泳対決は、結果が出た後の保健室での宮沢と空の殴り合いも含めて大好き。でもホントセラ(宮沢)は無神経だなあ。チアノーゼ状態になってまで勝って、ようやく気を取り戻したばかりの人間に、賞賛するでなく、あっさり「水泳部に入らない?」は配慮足りなすぎ…。例えこれから成長していくにしろ、やっぱり彼女が「姫」となるのは勘弁してほしい…。 …続きを読む
    浅葉
    2010年05月19日
    4人がナイス!しています
  • 面白かったとは思うのだけれど他の方も指摘しているように少々やらずぼったくり感が出てきたのも確か。そして3巻も購入済みなんだけど4巻の発表がなさげで完結しない未来が見え隠れしてきた。とりあえず3巻で続き 面白かったとは思うのだけれど他の方も指摘しているように少々やらずぼったくり感が出てきたのも確か。そして3巻も購入済みなんだけど4巻の発表がなさげで完結しない未来が見え隠れしてきた。とりあえず3巻で続きの印象をば。 …続きを読む
    キーツ(Nob Arakawa)
    2015年04月15日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品