Venus Versus Virus(1) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年08月27日
商品形態:
電子書籍

Venus Versus Virus(1)

  • 著者 鈴見 敦
発売日:
2012年08月27日
商品形態:
電子書籍

「第1回 電撃コミックグランプリ」 準グランプリ受賞作! 驚異の新人が放つ、新感覚ダークファンタジー、待望の単行本化!

人間の魂を喰らう魔人(ヴァイアラス)と呼ばれる “視えざる者” の退治を生業とする退治屋・ルチア。彼女が所持していたブローチの針で指を刺した事をきっかけに、生まれつき極度の霊媒体質であった少女・スミレは、魔人を視られる不思議な力を得る。そして、その力に引き寄せられるかのように魔人たちがスミレを襲い始める……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Venus Versus Virus(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ アニメ化された作品。アニメも悪い意味で知名度が高いのでは。アクションダークファンタジー作品。展開としては結構王道でわかりやすいが、悪くいえば普通すぎる。もう少し目新しいものがほしいものだ。 ★★★☆☆ アニメ化された作品。アニメも悪い意味で知名度が高いのでは。アクションダークファンタジー作品。展開としては結構王道でわかりやすいが、悪くいえば普通すぎる。もう少し目新しいものがほしいものだ。一巻は設定の紹介がメインなのか説明調が多い。本作は話の内容というよりキャラクターのゴシックファッションに目がいく。キャラデザ具合と雰囲気、そしてファッションは素晴らしい。そこがいいだけに、話ももう少し輝けないかと思ってしまう。とはいえ、面白い作品。あと1巻では少ないが、何数が進むにつれ百合度が増えていく …続きを読む
    ニル(NIL)
    2017年12月01日
    20人がナイス!しています
  • 深夜アニメが放映した頃に購入。OPEDと共によくて何より世界観が好き。化け物退治とか現実気味てて好みだった。見える者にとっては苦労が絶えない日々だもんな。今読み返せばアニメよりこっち側の方が話が分かり 深夜アニメが放映した頃に購入。OPEDと共によくて何より世界観が好き。化け物退治とか現実気味てて好みだった。見える者にとっては苦労が絶えない日々だもんな。今読み返せばアニメよりこっち側の方が話が分かりやすい。 …続きを読む
    獣狼ZAKI
    2013年04月30日
    2人がナイス!しています
  • 本編であるPiece01-05(2エピソード)とキャラクター初期設定集・Piece of『V.V.V』(名橋ルチア、鷹花スミレ、名越総一郎、三雲音々・理久)、読切版『Venus Versus Viru 本編であるPiece01-05(2エピソード)とキャラクター初期設定集・Piece of『V.V.V』(名橋ルチア、鷹花スミレ、名越総一郎、三雲音々・理久)、読切版『Venus Versus Virus』を収録。 本編がアニメ版の2話、3話、4話の原作、読切版がアニメ版第1話の原作。 本編と読切版では設定が色々違う(Virusの呼び方、退治料金が66万6666円と66万6千円など)。 アニメ版は、時系列ごちゃごちゃで判り難い演出だったが、原作は割合素直で、理解しやすい。なお、アニメ版のローラは未登場。 …続きを読む
    ヒロ
    2013年02月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品