はじめてUNIXで仕事をする人が読む本

仕事の基盤、UNIXの基本を身につける

  • 著者 木本 雅彦
  • 監修 株式会社創夢
  • 著者 松山 直道
  • 著者 稲島 大輔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月29日
判型:
B5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784048930635
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

はじめてUNIXで仕事をする人が読む本

仕事の基盤、UNIXの基本を身につける

  • 著者 木本 雅彦
  • 監修 株式会社創夢
  • 著者 松山 直道
  • 著者 稲島 大輔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月29日
判型:
B5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784048930635

仕事の基盤、UNIXの基本を身につける

UNIXの教育を受けないままIT業界に就職した人に最適な、仕事でUNIXを使うための最低限の基礎知識をまとめた教科書をお届けします。

もくじ

"第1部 生活環境編

第1章 ログインログアウト
1.1 そもそもログインとは
1.2 TELNETによるリモートログイン
1.3 SSHによるリモートログイン
1.4 ログアウト

第2章 UNIXの基本操作
2.1 シェル
2.2 リダイレクションとパイプ
2.3 UNIXのファイルシステム
2.4 基本のファイル操作
2.5 パーミッション・オーナーの管理
2.6 正規表現
2.7 grep
2.8 sed
2.9 awk
2.10 アーカイバ
2.11 その他のコマンド

第3章 テキストエディタ
3.1 基本のテキストエディタ
3.2 限定された環境でのファイル編集
3.3 ViとVim
3.4 Emacs

第4章 作業の自動化(シェルスクリプト)
4.1 シェルスクリプトによる作業自動化の必要性と利点
4.2 Bourne shellについて
4.3 簡単なスクリプトの作成と実行
4.4 シェルスクリプトの実用例

第5章 オンラインマニュアル
5.1 オンラインマニュアルを必要とする場面
5.2 氾濫する情報の危険性
5.3 manコマンド
5.4 infoコマンド
5.5 ヘルプメッセージ

第6章 セキュリティ
6.1 UNIXにおけるセキュリティ
6.2 ルート権限の獲得方法
6.3 共通鍵暗号と公開鍵暗号
6.4 SSHの応用
6.5 PGPによる暗号化、電子署名

第7章 UNIXシステム管理
7.1 UNIXにおける管理作業
7.2 起動とシャットダウン
7.3 ユーザとグループの管理
7.4 パッケージ管理
7.5 TCP/IPネットワーク管理
7.6 DNS(名前サービス)
7.7 サービスの管理
7.8 トラブルシュート


第2部 プログラミング環境編

第8章 UNIXプログラミング環境
8.1 プログラミング環境概要
8.2 C言語による開発実例
8.3 Javaによる開発実例
8.4 LL言語による開発実例

第9章 バージョン管理システム
9.1 バージョン管理システムとは
9.2 バージョン管理システムの種類
9.3 バージョン管理システムの使い方
9.4 Subversionの使い方
9.5 Gitの利用方法

第10章 ソースコードからのドキュメントの作成
10.1 はじめに
10.2 ドキュメント生成ツールの種類
10.3 ドキュメント生成ツールの利用方法

第11章 ソフトウェアライセンス
11.1 ライセンスを考慮する理由
11.2 オープンソースライセンス

トピックス

最近チェックした商品