オーバーロード7 大墳墓の侵入者 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年12月15日
商品形態:
電子書籍

オーバーロード7 大墳墓の侵入者

  • 著者 丸山 くがね
  • イラスト so-bin
発売日:
2017年12月15日
商品形態:
電子書籍

累計30万部突破のダークファンタジー!!

アインズ・ウール・ゴウンの次なる一手は帝国に。そして絡め捕られるように“生贄”がナザリック地下大墳墓へと集められた。脱出不可能、悪夢のようなナザリックで、侵入者は生還の道を見つけることができるのか?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「オーバーロード7 大墳墓の侵入者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アインズ様と守護者たちとのコミュニケーションエラーが加速していてハラハラさせられる。 ナザリック勢の容赦の無さがwebより明確に表記されており、人によっては嫌悪感を抱くかも。 メイド勢の活躍がもう少し アインズ様と守護者たちとのコミュニケーションエラーが加速していてハラハラさせられる。 ナザリック勢の容赦の無さがwebより明確に表記されており、人によっては嫌悪感を抱くかも。 メイド勢の活躍がもう少し欲しかった。特にルプスレギナにスポットが当たっていないので今回こそと期待していたので残念。8巻に更に期待。 ハムスケとリザードマンズの描写は良い感じ。 シャルティアの空白の時間についてもほのめかしていてにやにや出来る。 so-bin氏のイラストが明らかにアニメ化を意識した描き方になっていて凄い。 …続きを読む
    けいずん
    2014年08月30日
    54人がナイス!しています
  • 過去に謀反を起こしたシャルティアとの凄絶な戦闘があった故に、対立する敵との歴然とした差が明瞭で、最強主人公たるアインズが大手を振って圧殺する展開にはつい期待を募らせてしまう。書籍版は脇役にも光を当てて 過去に謀反を起こしたシャルティアとの凄絶な戦闘があった故に、対立する敵との歴然とした差が明瞭で、最強主人公たるアインズが大手を振って圧殺する展開にはつい期待を募らせてしまう。書籍版は脇役にも光を当てている様なので、本巻は冒険者から脱落した『ワーカー』が贄となる。正に難攻不落の要塞である大墳墓に足を踏み入れてからは肝を冷やす道中である。虎の尾を踏んだ者の末路が既刊より濃く掘り下げて補筆されており、一貫した個々の残虐性が極めて顕著だ。何故か過激な異形種達の方に惹かれてしまう理由こそ、この作品の持ち味と言える。 …続きを読む
    花揶〓書店員
    2016年03月31日
    39人がナイス!しています
  • アニメ化企画進行中と言うことで始まる7巻。ワーカーを利用してナザリックの防衛機能や名前だけ登場していた守護者のお披露目といった感じ。さすが恐怖公見開きカラーイラストでGの大群は気持悪いな。そしてハムス アニメ化企画進行中と言うことで始まる7巻。ワーカーを利用してナザリックの防衛機能や名前だけ登場していた守護者のお披露目といった感じ。さすが恐怖公見開きカラーイラストでGの大群は気持悪いな。そしてハムスケはどこに向かって進化していくのやらw最後のエピローグでアルシェの帰りを楽しみに待っている妹達を見ると切なくなる。アルベドが直属の部隊を持つようになり今後どうなるのか見ものだな。 …続きを読む
    アウル
    2014年08月31日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品