小説 千本桜 四 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年03月09日
商品形態:
電子書籍

小説 千本桜 四

  • 著者・イラスト 一斗まる
  • 原作 黒うさP/WhiteFlame
発売日:
2016年03月09日
商品形態:
電子書籍

初音未來と青音海斗ら仲間の時空を超えた絆。国民的ボカロ曲『千本桜』小説版、急展開の第4弾!

影憑に強襲された海斗の運命は!? そして、桜姫と雪鬼、蝶姫、風童子、楓姫、椿姫の物語「桜姫と桜守」は何を暗示しているのか? クライマックスへ向けていよいよ物語は加速する!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「小説 千本桜 四」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この小説、普通に主要キャラが生死をさまようところが好きです。割とシリアスな話であるのもすごくいいですね。とうとう流歌さんの正体がわかるのでしょうか!? この小説、普通に主要キャラが生死をさまようところが好きです。割とシリアスな話であるのもすごくいいですね。とうとう流歌さんの正体がわかるのでしょうか!?
    風見
    2016年04月16日
    7人がナイス!しています
  • どうやらあと1巻で終わりのようだが…伏線全部回収できるのか?最後の流歌さんかっこよかったです!! どうやらあと1巻で終わりのようだが…伏線全部回収できるのか?最後の流歌さんかっこよかったです!!
    うさぎ工房
    2016年01月13日
    6人がナイス!しています
  • 曲馬団の2巻、夜会潜入の3巻に比べ大人しめ。たぶん嵐の前の静けさ。桜姫と桜守の秘密(悲しいけど素敵な御話‼)、未來と海斗の過去、家令(海斗の異母兄?)の扱きに頑張る未來はやっぱり芯の強い子だと思う。錬 曲馬団の2巻、夜会潜入の3巻に比べ大人しめ。たぶん嵐の前の静けさ。桜姫と桜守の秘密(悲しいけど素敵な御話‼)、未來と海斗の過去、家令(海斗の異母兄?)の扱きに頑張る未來はやっぱり芯の強い子だと思う。錬と海斗の語らいも良かった。双子は見世物小屋出身なのに、海斗たちとの出会いは砦の貧民街というのには違和感を覚えた。見世物小屋って各地を巡行するもんじゃないん?大郷先生も好き。「ウォードの筺」とは何か……。そして流歌さんは敵?味方?続きが気になる‼ …続きを読む
    よみびとしらず
    2020年07月06日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品