試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
四六判
商品形態:
コミック
ページ数:
242
ISBN:
9784047308817

仲能健児作品集 アジア夜話

  • 著者 仲能健児
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
四六判
商品形態:
コミック
ページ数:
242
ISBN:
9784047308817

アジアの街角の小さな物語。

アジアの街角を描かせたら、日本漫画界第一人者である仲能健児。彼が描く情景は暗く、切なく、そして懐かしい。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「仲能健児作品集 アジア夜話」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2007だったか2006だったか忘れてしまったが僕は『インドにて』という連作の存在を知りどうしても読みたかった。しかしどうしても見つけられず今まで生きてきたのだがこの本によりついに読むことができた。僕 2007だったか2006だったか忘れてしまったが僕は『インドにて』という連作の存在を知りどうしても読みたかった。しかしどうしても見つけられず今まで生きてきたのだがこの本によりついに読むことができた。僕が求め続けたものは期待はずれなんかじゃなかった。想像していた以上の、むせかえるほどの、マリワナ、虚無、人間の生の匂いがこの本には充満していた。 …続きを読む
    klatch
    2015年12月24日
    4人がナイス!しています
  • 後半収録されている、「アジアのすみに とある小さな国がある」で始まるいくつかの幻想譚が蒸れ蒸れしていてとても好ましかった。 後半収録されている、「アジアのすみに とある小さな国がある」で始まるいくつかの幻想譚が蒸れ蒸れしていてとても好ましかった。
    zaziezombie
    2016年10月20日
    2人がナイス!しています
  • ビームに掲載されてたインド幻想譚をまとめ読みできて嬉しい。ここにある生々しく淫靡なヴィジョンは、他に比べられるものがない。ただ収録作の半分を占める旅行記「インドにて」とは雰囲気が違いすぎるので、読んで ビームに掲載されてたインド幻想譚をまとめ読みできて嬉しい。ここにある生々しく淫靡なヴィジョンは、他に比べられるものがない。ただ収録作の半分を占める旅行記「インドにて」とは雰囲気が違いすぎるので、読んでてすごく違和感がある。こっちはこっちで面白んだから、区別して収録すればよかっただろうに、なんで収録を混ぜたんだろう…? …続きを読む
    プロムナード
    2016年04月17日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品