地底旅行 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年09月24日
商品形態:
電子書籍

地底旅行

  • 著者 ジュール・ヴェルヌ
  • 訳者 石川 湧
発売日:
2016年09月24日
商品形態:
電子書籍

本格SF小説の元祖にして金字塔。

リデンブロック教授とその甥アクセルは、十二世紀アイスランドの本にはさまれていた一枚の紙を偶然手にする。そこに書かれた暗号を解読した時、「地底」への冒険の扉が開かれた!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「地底旅行」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「SFの祖」と称されるヴェルヌだが、この作品を読む限りでは文字通りのSF(サイエンス・フィクション)というよりは、空想科学小説に近いものであり、当時の科学的な知見を用いてはいるものの、実態は冒険小説で 「SFの祖」と称されるヴェルヌだが、この作品を読む限りでは文字通りのSF(サイエンス・フィクション)というよりは、空想科学小説に近いものであり、当時の科学的な知見を用いてはいるものの、実態は冒険小説である。この辺りはアレクサンドル・デュマに学んだ成果であろう。発表されたのは1864年だが、小説の基盤は18世紀の『ガリヴァー旅行記』あたりに求められそうだ。そこに科学の世紀としての19世紀が上書きされたかのようなスタイルをとる。今からすれば荒唐無稽なのだが、そのことがかえって小説的生命を甦らせたのだろう。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2015年06月29日
    251人がナイス!しています
  • SFの父と呼ばれるヴェルヌの名作。アイスランドの火山の火口から地球の中心に向かって探検旅行するという奇想天外なストーリーです。ちょっと難しかったけれど、閉所恐怖症の私にも楽しく読めたし、地底の大洞窟に SFの父と呼ばれるヴェルヌの名作。アイスランドの火山の火口から地球の中心に向かって探検旅行するという奇想天外なストーリーです。ちょっと難しかったけれど、閉所恐怖症の私にも楽しく読めたし、地底の大洞窟にあった地上では絶滅したはずの古生物の世界が、現実世界のように感じてしまうほどでした。ディズニーシーでセンター・オブ・ジ・アースに乗ったら、このお話を思い出すだろうな。 …続きを読む
    あん
    2015年02月21日
    89人がナイス!しています
  • うーん、これはあんまり真似しなくてもいいかしら。世界一周はワクワクだけど、火山の火口から行く地底旅行とかはちょっとご遠慮したい。地上への脱出もあり得ない!!だけど当時は誰もがわくわくしながら読んだんで うーん、これはあんまり真似しなくてもいいかしら。世界一周はワクワクだけど、火山の火口から行く地底旅行とかはちょっとご遠慮したい。地上への脱出もあり得ない!!だけど当時は誰もがわくわくしながら読んだんでしょうね。多くの読み手は青年アクセルになりきって「叔父さん無理すぎ」と思ったのでは?そしてガイドのアイスランド人が凄腕。寡黙だけど頼りになります。 …続きを読む
    Mumiu
    2015年12月08日
    55人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品