モンスターハンター 氷雪無尽の獄狼竜

モンスターハンター 氷雪無尽の獄狼竜 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年08月29日
商品形態:
電子書籍

モンスターハンター 氷雪無尽の獄狼竜

  • 著者 西野 吾郎
  • イラスト 貞松 龍壱
発売日:
2015年08月29日
商品形態:
電子書籍

氷海に轟く咆哮――。ジンオウガ亜種を狩猟せよ!

幾多の狩猟を通じて経験を積み、名実共に上位ハンターとなったサラクとフレア。二人はオトモ達と共にキャラバン『シロクロ運送社』を立ち上げ、各地を巡っていた。そんなある時、彼らはモンスターを畏怖する独自の文化をもった村を訪れ、若手ハンターの指導依頼を請け負うことに。しかし、狩りの最中、村人が"山主様"と呼び、畏怖するジンオウガ亜種の攻撃を受け、傷ついたと思われるウルクススが彼らの前に現れ――。二人のハンターが伝説を巡る冒険譚!

メディアミックス情報

NEWS

「モンスターハンター 氷雪無尽の獄狼竜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • キャラバンを作り旅をする中、氷海の独自の風習を持つ村にいく今巻。・・・なるほど。こういう地域的な伝承があるという方向に進んでいくならいいのではないかと思う。ニッチな方向かもしれないが生活感が見えて素敵 キャラバンを作り旅をする中、氷海の独自の風習を持つ村にいく今巻。・・・なるほど。こういう地域的な伝承があるという方向に進んでいくならいいのではないかと思う。ニッチな方向かもしれないが生活感が見えて素敵だと思う。物語としてはサラクとフレアが進んだりはせず、寧ろ青春してるのは村の若い二人となっている.・・まあそっち方向に期待してはいけないかもだが。ていうか鋼龍は小説に出てくると存在感を持ってるなどこでも。さすが古龍。狩猟はオリジナルの展開?なのかな。これはこれで面白いからいいとは思うが。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2015年07月29日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品