魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉12

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040677200

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉12

  • 著者 川口 士
  • イラスト 片桐 雛太
  • キャラクター原案 よし☆ヲ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040677200

英雄ティグルを待ち受ける罠――!?

ブリューヌの王都に向かったティグルを待ち受ける罠とは――TVアニメも好評を博した大人気の最強美少女ファンタジー戦記、波乱の急展開!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉12」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ザクスタン軍を退けたティグルたち月光の騎士軍は王女レギンの下に無事辿り着くも、そこではティグル、レギンを暗殺しようとする勢力がおり…な話。ブリューヌにおいて蔑視の対象となる弓の使い手であるティグルの成 ザクスタン軍を退けたティグルたち月光の騎士軍は王女レギンの下に無事辿り着くも、そこではティグル、レギンを暗殺しようとする勢力がおり…な話。ブリューヌにおいて蔑視の対象となる弓の使い手であるティグルの成功と前例の無い女王レギンへの不満や嫉妬によって起こされた争いのせいで頼もしい仲間が倒れていくのはやっぱりツライですね。ザクスタンとの争いも区切りがついたと思ったら、最後の最後にとんでもないネタバラシもあったりと3部は波乱続きな模様。なぜそんな事になったのか、次巻を早く読みたいです。 …続きを読む
    まりも
    2015年07月24日
    49人がナイス!しています
  • ついに、あれほどアルサスにこだわっていたティグルが故郷を離れて王宮に仕えることを決断。色々語るべきことはあるけどこれが一番でかい。王宮ではメリザンド派壊滅。ヴァレンティナが価値を証明し、向かうところ敵 ついに、あれほどアルサスにこだわっていたティグルが故郷を離れて王宮に仕えることを決断。色々語るべきことはあるけどこれが一番でかい。王宮ではメリザンド派壊滅。ヴァレンティナが価値を証明し、向かうところ敵なしだったガヌロンになんと相性がいいことが判明。ザクスタンは叩き出され、そして今後はアスヴァール相手の滅亡が示唆された。作中で描かれるかどうかはわからないけど、ザクスタンを併合した覇王タラードvs英雄王ティグルは10数年後に訪れるんだろうね。そして赤髭とグレアスト参戦。ティグルとエレンの安息はいつになるのか。 …続きを読む
    S.T.
    2015年07月26日
    44人がナイス!しています
  • ブリューヌ王国に侵略したザクスタン軍を撃破するため月光の騎士軍を結成し、緒戦を勝利に導いたティグルが内乱に巻き込まれる第十二弾。レギンは王位にこそ就いたものの、その地位や内情が依然として不安定なことが ブリューヌ王国に侵略したザクスタン軍を撃破するため月光の騎士軍を結成し、緒戦を勝利に導いたティグルが内乱に巻き込まれる第十二弾。レギンは王位にこそ就いたものの、その地位や内情が依然として不安定なことがうかがえる描写で、レギンと同様に難しい立ち位置のティグルも、配慮から思うようには動けなくてもどかしい状況でしたね。そんな中での叛乱からザクスタンとの対決とギリギリ続きの状況をようやく乗り切ったと思ったら、最後の最後でまさかの展開に唖然。新展開もありそうですが、続きが気になるので早めの次巻刊行でお願いしますよ。 …続きを読む
    よっち
    2015年07月22日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品