少女は書架の海で眠る 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年07月09日
商品形態:
電子書籍

少女は書架の海で眠る

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 松風 水蓮
発売日:
2015年07月09日
商品形態:
電子書籍

『狼と香辛料』の支倉凍砂が描く、『マグダラで眠れ』スピンオフストーリー!

書籍商を目指す本好きの少年フィルは、自身の所属するジーデル商会の命令で、仲間のジャドと異端審問官のアブレアと共にグランドン修道院を訪れていた。 修道院の所蔵する貴重な蔵書を買いつけるという、書籍商としての初仕事に胸を膨らませるフィル。しかし、修道院の図書館で彼を待ち受けていたのは、本を憎む美しい少女クレアだった。 フィルたちをかたくなに追い帰そうとする彼女が隠す、ある秘密とは――。 本を愛するすべての人に贈る、至高のビブリオ・ファンタジー登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「少女は書架の海で眠る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • マグダラは未読です。本が大好きな人達へ、とっておきのギフトみたいな一冊。本屋さんや図書館で時々感じる『こんなに沢山の本があって、一生の内に読み終わるのかな』とか『こんなに沢山の本があるのに、読みたい一 マグダラは未読です。本が大好きな人達へ、とっておきのギフトみたいな一冊。本屋さんや図書館で時々感じる『こんなに沢山の本があって、一生の内に読み終わるのかな』とか『こんなに沢山の本があるのに、読みたい一冊が見つからなかったらどうしよう』とか、そんな気持ちを丸ごと包んで、肩の力を抜かせてくれる本でした。選べない本がある、トリアージしなくちゃいけない時がある。だけど、自分の中で重なった本の声が、いつか素敵な合唱になってくれるなら。何故かそれは深い海の底から、泡になって聞こえてくるような音色に違いないと思いました …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2015年03月15日
    62人がナイス!しています
  • 書籍商を夢見るジーデル商会見習いフィルが向かった先の修道会で、貴重な蔵書とわけありの娘クレアと出逢う物語。『マグダラで眠れ』のスピンオフ作品。狭い世界しか知らない二人が突きつけられた、ままならない現実 書籍商を夢見るジーデル商会見習いフィルが向かった先の修道会で、貴重な蔵書とわけありの娘クレアと出逢う物語。『マグダラで眠れ』のスピンオフ作品。狭い世界しか知らない二人が突きつけられた、ままならない現実。しかしこの閉塞した世界にあっても、あくまで我が道をゆこうとする異端審問官アブレアの迷いのない言葉は、フィルたちに多くの示唆を与えただけでなく、読んでいる自分もいろいろ耳が痛かったり、感じることが多かったです。著者さんの本に対する率直な想いが詰まったこの作品、ここで終わりにしないで是非続編を期待したいですね。 …続きを読む
    よっち
    2015年02月12日
    46人がナイス!しています
  • 書籍商を夢見る少年フィルとある事情により教会で暮らしていた貴族の少女クレアの物語。キャラの掛け合い、展開ともに安定して面白いのは流石。主人公が土壇場になって覚醒するのが作者の持ち味なのは分かるけど、未 書籍商を夢見る少年フィルとある事情により教会で暮らしていた貴族の少女クレアの物語。キャラの掛け合い、展開ともに安定して面白いのは流石。主人公が土壇場になって覚醒するのが作者の持ち味なのは分かるけど、未熟で経験不足な筈の少年が教会を出し抜くほどの策を急に考え付くのは都合よすぎな気がしてちょっと残念でした。まぁ最後のクレアの笑顔とフィルへのプレゼントは本を題材にしたこの作品らしいもので良かったです。二人が商会でどんな道を歩むのか続編があるなら嬉しいけど本編の方も期待してます。 …続きを読む
    まりも
    2015年02月12日
    46人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品