神なき世界のトーメンター 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年06月18日
商品形態:
電子書籍

神なき世界のトーメンター

  • 著者 仁科 裕貴
  • イラスト nyoro
発売日:
2015年06月18日
商品形態:
電子書籍

死刑囚の王女と優しき拷問官(トーメンター)が怪異を謎解くノーブル・ダークファンタジー!

時は中世。王族(レギアス)と貴族(アリスト)が覇権を争う絶対階級のこの世界には刻まれた烙印により主従が決まるという残酷な理(ことわり)が存在する。かつては王の命に従い、その暗殺技で数多くの人間を殺めてきたジグだったが、今は表向きには拷問官をしながらも罪なき者を救うという日々を送っていた。 だがある日、無実の罪で殺される死刑囚の王女アリシアを救ったことによって王族たちの陰謀へと巻き込まれることになり……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神なき世界のトーメンター」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「僕の暗器はこの肉体だ」ってそれ絶対に隠せてないよ!? という、ちょっと珍しいファンタジーミステリ作品。でもメインはボーイミーツガールだったかな。バトルはおまけです。推理を通してジグとアリシアの距離が 「僕の暗器はこの肉体だ」ってそれ絶対に隠せてないよ!? という、ちょっと珍しいファンタジーミステリ作品。でもメインはボーイミーツガールだったかな。バトルはおまけです。推理を通してジグとアリシアの距離がだんだん縮まっていく感じがとても好きでした。気付けば拷問室が癒しの空間になっていたよ。ひどい印象操作だ(褒め言葉)。前作が前作だったので身構えながら読んでいましたが、やっぱり犯人は当てられませんでしたよ……。 …続きを読む
    どれっど
    2014年09月12日
    9人がナイス!しています
  • 元警察官という異色の経歴でMw文庫でデビューされた仁科先生の二作目は何故か電撃文庫。正直、拷問官なんてついてるこのタイトルはどうなんだろう?と思いましたし、前作と経歴から異世界にするのどうなんだろう? 元警察官という異色の経歴でMw文庫でデビューされた仁科先生の二作目は何故か電撃文庫。正直、拷問官なんてついてるこのタイトルはどうなんだろう?と思いましたし、前作と経歴から異世界にするのどうなんだろう?と思いましたが、上位者に逆らったら即死ぬ烙印設定など理不尽さを増すのには上手く利用されてるかなと思いました。一作目の罪色同様細かい事にこだわらなければ楽しめるかなと感じました。唯、終盤のバトルは何か微妙……。 …続きを読む
    しぇん
    2014年09月09日
    8人がナイス!しています
  • なかなかにえげつない世界観。身分制度にしたがって、上位の者には逆らえないという世界。メアリーが可哀想過ぎてならない…、ほんと夢も希望もありゃしない。なんとかメアリーが救われて欲しかった。序盤のアリシア なかなかにえげつない世界観。身分制度にしたがって、上位の者には逆らえないという世界。メアリーが可哀想過ぎてならない…、ほんと夢も希望もありゃしない。なんとかメアリーが救われて欲しかった。序盤のアリシアとジグのやり取りはすごい好き。コンセプトとしては面白いのだが、いきなり事件が大きすぎた気がする。 …続きを読む
    晦夢
    2014年12月09日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品