なにわ万華鏡 堂島商人控え書 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年03月14日
商品形態:
電子書籍

なにわ万華鏡 堂島商人控え書

  • 著者 近藤 五郎
  • イラスト 卯月 みゆき
発売日:
2015年03月14日
商品形態:
電子書籍

商都大坂の米問屋で、暖簾分けを目指して頑張る男の、商人一代記!

大坂の米問屋、栄屋の手代・佐助は美代と夫婦になり番頭に取り立てられる。独立を目指して励む佐助だが、大鳥圭介や清水次郎長の子分・石松らと知遇を得て……。商人の矜持を胸に時代の転換点を見つめた男の物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「なにわ万華鏡 堂島商人控え書」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なにわ商人の風俗が面白かった。京都へ舟で行くところなど。 なにわ商人の風俗が面白かった。京都へ舟で行くところなど。
    うさこ@タッタカタ
    2015年03月19日
    8人がナイス!しています
  • なんだろ、文書とか一章一章の話は面白いんやけど、結局この本で何を言いたかったのかが全然分からんで終わってしまった。最初読み始めると、主人公佐助と美代の恋とか日常の話なのかなと思ったけど、美代の存在感は なんだろ、文書とか一章一章の話は面白いんやけど、結局この本で何を言いたかったのかが全然分からんで終わってしまった。最初読み始めると、主人公佐助と美代の恋とか日常の話なのかなと思ったけど、美代の存在感はすぐになくなってしまった。うーん、終わり方もよく分からないなぁ。話自体は知ってる名前がいっぱい出てきて面白かったんやけど。 …続きを読む
    なっさん
    2015年09月17日
    3人がナイス!しています
  • アイデアコンペで分家が決まる堂島の米問屋で働く佐助の生活がすごく生き生き描かれていて、解像度の高い描写が魅力的です。その一方で、事件が起こっても盛り上がらんまま終わるみたいな所はありますが、短所より長 アイデアコンペで分家が決まる堂島の米問屋で働く佐助の生活がすごく生き生き描かれていて、解像度の高い描写が魅力的です。その一方で、事件が起こっても盛り上がらんまま終わるみたいな所はありますが、短所より長所の方が強いかとは思います。まったく関係ないですが、ブロックチェーンの話を読んだばかりなので、その連想で米の価格を旗振り信号で伝えるエピソードが興味ぶかかったです。 …続きを読む
    k5
    2018年05月05日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品