バカとテストと召喚獣12.5

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月30日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047302983

関連作品有り

バカとテストと召喚獣12.5

  • 著者 井上 堅二
  • イラスト 葉賀 ユイ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月30日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047302983

ヤドリギの下に立つ人は――キスを拒むことはできない!? 負けられない戦い in クリスマス!!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「バカとテストと召喚獣12.5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 学生恋愛が全面禁止された文月学園で、校長主催の異文化体験を目的としたクリスマスパーティー。ヤドリギ伝説「ツリーに吊るされたヤドリギの下に立つ女性は、キスを拒むことはできない」クズとゲスを足して2をかけ 学生恋愛が全面禁止された文月学園で、校長主催の異文化体験を目的としたクリスマスパーティー。ヤドリギ伝説「ツリーに吊るされたヤドリギの下に立つ女性は、キスを拒むことはできない」クズとゲスを足して2をかけた連中が暴走しないわけがない。両想いの彼女とのキスを目指す男の返り血で、鮮血のサンタクロースと化すこと願う異端審問会・イベント潰し派。無理矢理に、相手に蔑まれてもいいからキスしたい派。意中の相手とキスしたい派。「イベントのお知らせ」最後には小さな字の但し書き ※参加者の性別は問わない。すなわち、バトルの末に→ …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火
    2015年04月05日
    96人がナイス!しています
  • 本編のその後を描いた短編集。ムッツリーニの出番少なめ+木下姉の出番無しは残念だったけど、それ以外は概ね満足です。人間関係に変化があっても、バカテスの定番ネタを駆使しつついつものノリでバカをやる彼らの姿 本編のその後を描いた短編集。ムッツリーニの出番少なめ+木下姉の出番無しは残念だったけど、それ以外は概ね満足です。人間関係に変化があっても、バカテスの定番ネタを駆使しつついつものノリでバカをやる彼らの姿を読むのは本当に楽しいですね。特に美波の壊れ具合は吹いたわw 卒業式だろうが新学期の始業式だろうが場所を選ばずにバカ騒ぎする彼らの姿を読めるのもこれで最後かと思うと、少し寂しくもあるけどバカテスらしい良い終わり方でした。10年間お疲れ様です。 …続きを読む
    まりも
    2015年03月28日
    68人がナイス!しています
  • 完結したと思ったら続いてた?!軽く読めていい感じ。相変わらずの不幸の押し付け合いからの掛け合いが面白かった。 完結したと思ったら続いてた?!軽く読めていい感じ。相変わらずの不幸の押し付け合いからの掛け合いが面白かった。
    チェシャ猫
    2015年12月23日
    59人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品