楽器と武器だけが人を殺すことができる

楽器と武器だけが人を殺すことができる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年12月19日
商品形態:
電子書籍

楽器と武器だけが人を殺すことができる

  • 著者 宇野常寛
発売日:
2014年12月19日
商品形態:
電子書籍

気鋭の評論家が「いま一番語りたい作品」を論じる批評集

若い世代から圧倒的な支持を受ける気鋭の評論家が、「いま一番語りたい作品」を論じた批評集。この国を覆う「見えない壁」を突破するための想像力とは?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「楽器と武器だけが人を殺すことができる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 半分面白く、半分相容れず。もう少し氏の著作を読み倒したいと思う。 半分面白く、半分相容れず。もう少し氏の著作を読み倒したいと思う。
    林 一歩
    2015年07月05日
    16人がナイス!しています
  • 17-200】ダ・ヴィンチ連載の論評をまとめた一冊。漫画ドラマアニメ等々当時の著者の関心が強く反映されているものを掘り下げていて読み応え十分。著者の主張に賛同したり共感したりというよりは、メタ視点の言 17-200】ダ・ヴィンチ連載の論評をまとめた一冊。漫画ドラマアニメ等々当時の著者の関心が強く反映されているものを掘り下げていて読み応え十分。著者の主張に賛同したり共感したりというよりは、メタ視点の言語化や別の話題からのダイナミックな飛躍といった(技術としての)文章表現力を興味深く読んだ。でも何に落胆したかって完全にタイトル買いだったにもかかわらず、そのタイトルが自作でなく他の書物(井上敏樹/海の底のピアノ)からの引用らしい事。戦略として正解でも終盤に明かされたおかげでモヤモヤの残った読了になったなあ…。 …続きを読む
    黒井
    2017年10月05日
    15人がナイス!しています
  • 『ダ・ヴィンチ』2013.5月号~2014.10月号に連載されたアニメ、映画、ドラマ、小説、アイドルなどの著者による評論をまとめた一冊。前に読んだ著者の本でもそうだったけど、21世紀におけるコンテンツ 『ダ・ヴィンチ』2013.5月号~2014.10月号に連載されたアニメ、映画、ドラマ、小説、アイドルなどの著者による評論をまとめた一冊。前に読んだ著者の本でもそうだったけど、21世紀におけるコンテンツが20世紀にあったような父性の残存、テレビの可能性、東京への夢などをいまだに唱え続けているのを批判し、また新たな考え方やあり方の可能性を探っている。時代が変わり、物事も変わっているけど、そんな変化を嘆いて、昔は良かったとかいった懐古にひたるだけの人間にはなりたくない、と思った。 …続きを読む
    amagasa
    2016年08月25日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品