艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆3【電子特別版】

艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆3【電子特別版】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年10月18日
商品形態:
電子書籍

艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆3【電子特別版】

  • 著者 内田 弘樹
  • イラスト 魔太郎
  • 原作・監修 「艦これ」運営鎮守府
発売日:
2014年10月18日
商品形態:
電子書籍

AL/MI作戦発動! 打ち払え、あの日の絶望と共に……!

海上封鎖を受けた友軍を救うべく出撃した空母部隊。しかしその戦いは、彼女らの記憶の奥底にある悲劇を掘り起こすものだった――。艦娘たちの絆が未来への翼となる時、鎮守府の総力を集結した海上決戦が始まる! 【電子特別版】として、巻末には口絵ピンナップ3枚の文字無し〈完全イラストバージョン〉と文庫未収録イラストを特別収録!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆3【電子特別版】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アリューシャン列島、ミッドウェーを巡る深海棲艦との攻防戦と、かつての因縁に苛まれる艦娘たちの葛藤を描く瑞鶴本の第3巻。面白かったです。前巻の感想でも書いたような気がしますが、相変わらず史実とゲームの合 アリューシャン列島、ミッドウェーを巡る深海棲艦との攻防戦と、かつての因縁に苛まれる艦娘たちの葛藤を描く瑞鶴本の第3巻。面白かったです。前巻の感想でも書いたような気がしますが、相変わらず史実とゲームの合わせ方が上手いと思います。ミッドウェーというと、一航戦、二航戦ばかりクローズアップされますが、その部分を中心にしつつも、“他の艦娘達のミッドウェー”もしっかり描写してくれたのは嬉しかったです。まさかの上下巻構成ということで、続きが気になって仕方ありません。あと、とねちくのふとももが素晴らしかったのは◎。 …続きを読む
    たとえばオルタンシア前のウマの弱キャラがSHOW BYの蜘蛛でピクニックするような西郷△
    2014年10月23日
    24人がナイス!しています
  • さらっと大破してる翔鶴姉ェ…… あのAL/MI作戦だし、2巻構成は仕方ない。深刻さを増したところで、次巻に期待したい。MI作戦では、一航戦でなく二航戦を、それも飛龍を物語のキーパーソンにしたのが上手い さらっと大破してる翔鶴姉ェ…… あのAL/MI作戦だし、2巻構成は仕方ない。深刻さを増したところで、次巻に期待したい。MI作戦では、一航戦でなく二航戦を、それも飛龍を物語のキーパーソンにしたのが上手いと思ったところ。4隻の空母のうち、最後まで奮闘した飛龍が他の空母と違う意味合いの記憶を持っていた、というところに成程と感心しながら、そこに蒼龍や瑞鶴がどう絡んでくるかを興味深く追いかけることができた。 …続きを読む
    あなほりふくろう
    2014年11月02日
    20人がナイス!しています
  • KA諸島救援作戦で通過点となるMI島の敵を排除する為に発動したAL/MI作戦で瑞鶴ら空母主軸の連合艦隊を編成するも敵の最終形態や新型艦載機に苦戦する物語。瑞鶴、舞風、イムヤ、そして蒼龍などが主な視点と KA諸島救援作戦で通過点となるMI島の敵を排除する為に発動したAL/MI作戦で瑞鶴ら空母主軸の連合艦隊を編成するも敵の最終形態や新型艦載機に苦戦する物語。瑞鶴、舞風、イムヤ、そして蒼龍などが主な視点となって繰り広げられていたのだが、過去の凄惨な被害を彷彿させるような展開でしたね。敵の作戦も優秀すぎる。MIに対する蒼龍の想いは果たして何なのか、絶望的な状況からどう攻略していくのかたのしみであります。AL/MI作戦の最後にレ級はいなかったじゃないですかー。これがイベントに出ていたらますます阿鼻叫喚だったなw …続きを読む
    仔羊
    2014年10月18日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品