この世界がゲームだと俺だけが知っている 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年12月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047301528

この世界がゲームだと俺だけが知っている 1

  • 著者 イチゼン
  • 原作 ウスバー
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年12月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047301528

原作イラストレーターによるコミカライズ!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「この世界がゲームだと俺だけが知っている 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 原作者ウスバーさんの告知で「わたしの作品じゃないので」という一文があったのに興味をもち、単行本の挿絵担当イチゼン氏による漫画も読んでみた。Web 連載と併せて3ヴァージョン読んでいることになる。同じ材 原作者ウスバーさんの告知で「わたしの作品じゃないので」という一文があったのに興味をもち、単行本の挿絵担当イチゼン氏による漫画も読んでみた。Web 連載と併せて3ヴァージョン読んでいることになる。同じ材料を、どう料理しているか違いを味わうってのは、メディア・ミックスの時代になってから長いが、わたしははじめて。伏線の多い作品なればこそ、張りめぐらせかたに表現・技術力がわかりやすく楽しめる。 イチゼンさんは、何話目に原作どのシーンを書くか、少なくとも二年分は決めてから連載はじめたらしい …続きを読む
    烟々羅
    2014年12月24日
    7人がナイス!しています
  • ピッコマ。バグだらけのゲームの世界に転移。割と面白い。 ピッコマ。バグだらけのゲームの世界に転移。割と面白い。
    cycle
    2020年10月11日
    5人がナイス!しています
  • 珍しい原作イラストレーターによるコミカライズ。ゲーマーがゲームの世界に入り込んで活躍する作品は数々あれど、そこがクソゲー仕様だったというコンセプトは斬新。製作者の悪意と理不尽で深刻なバグだらけの世界で 珍しい原作イラストレーターによるコミカライズ。ゲーマーがゲームの世界に入り込んで活躍する作品は数々あれど、そこがクソゲー仕様だったというコンセプトは斬新。製作者の悪意と理不尽で深刻なバグだらけの世界で逆にそのバグを利用した裏ワザを使うというチート戦術で無双するという廃人ならではの思考が素晴らしい。漫画になると主人公のそのある意味ゲスな思考が表情となって現れるので、より際立ちます。漫画としての注目はやはり変態機動をどう表現するかだったのですが、ちょっと違うかな。もっと動きをつけて表現して欲しかったところ。 …続きを読む
    nawade
    2014年12月16日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品