なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~

なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年04月14日
商品形態:
電子書籍

なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~

  • 著者 小田 菜摘
  • イラスト 凪 かすみ
発売日:
2014年04月14日
商品形態:
電子書籍

策略だらけの入内、ダメ、絶対――!? 胸騒ぎの平安恋絵巻開宴!

血筋だけは皇族の塔子は、熊野育ちの元気いっぱいの少女。しかし突然父・左大臣の命で伊勢の斎王に就任させられ、なりゆきで神に仕える日々を送っていた――のだが、父が東宮に呪詛事件を起こしたことが発覚! これで斎王の任が解けると喜ぶ塔子だったが、事態は急転。政敵であり、男色の噂もある東宮への塔子の入内が決定したのだ!! この婚姻には、裏がある――!? 胸騒ぎの平安恋絵巻開宴!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読者はヒーローの正体に始めから勘付くのに、ヒロインにはその正体が知らされないまま一巻丸々終わる作品というのは珍しい。しかも、その知らないという状況が不自然ではないので、ヒロインが偽りの姿であり自然体で 読者はヒーローの正体に始めから勘付くのに、ヒロインにはその正体が知らされないまま一巻丸々終わる作品というのは珍しい。しかも、その知らないという状況が不自然ではないので、ヒロインが偽りの姿であり自然体でもあるヒーローを見る視点と、彼の正体を把握した上で見る視点(読者視点)の両方で見られて面白い。他の方も言われているように、この作品で起こる事件を神々の逸話になぞらえて語る様は正直読み難くはありますが、なぞらえる意味もわかるので努力あるのみなのか(笑)。ものの数時間で読める程惹きいれる展開の面白さ。良作です。 …続きを読む
    蝶よ花You
    2015年10月29日
    35人がナイス!しています
  • 暁さん、結局最後まで正体明かさずでしたね(^^; 明かしてから~のお話が読みたいな。読者にはもろバレなので、もどかしい!(笑)神話に絡めてくる箇所が多くて読みにくかった。次巻は、糖度UPに期待♪ 暁さん、結局最後まで正体明かさずでしたね(^^; 明かしてから~のお話が読みたいな。読者にはもろバレなので、もどかしい!(笑)神話に絡めてくる箇所が多くて読みにくかった。次巻は、糖度UPに期待♪
    フキノトウ
    2014年09月10日
    33人がナイス!しています
  • 再読。わりと忘れている部分が多くて楽しく読了。この時代は叔父、姪の結婚は認められているけど、叔父の貴哉は本当にそういう意味で好きなのかな?貴哉の静かで穏やかな佇まいでありながらも、凛とした所が好きです 再読。わりと忘れている部分が多くて楽しく読了。この時代は叔父、姪の結婚は認められているけど、叔父の貴哉は本当にそういう意味で好きなのかな?貴哉の静かで穏やかな佇まいでありながらも、凛とした所が好きです。 …続きを読む
    フキノトウ
    2016年07月27日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品