きんきら屋敷の花嫁

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041026007

きんきら屋敷の花嫁

  • 著者 添田 小萩
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041026007

この家に富をもたらすのが、私の役目

平凡だけがとりえの知花は見合いを勧められる。相手は資産家の飯盛家の長男。なぜか気に入られた。奥深い森の洞穴で“新妻は見た!” 第8回「幽」怪談文学賞で審査員を唸らせた和風ゴシックロマンス。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「きんきら屋敷の花嫁」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 妙な話でしたね。だからといって面白くないわけではなく、1日で読んでしまうほど興味をそそられたわけで。。旧家の繁栄の元は、1年に1度その家を訪れる金を吐く女のおかげ。でも、そんなに大事にされているわけで 妙な話でしたね。だからといって面白くないわけではなく、1日で読んでしまうほど興味をそそられたわけで。。旧家の繁栄の元は、1年に1度その家を訪れる金を吐く女のおかげ。でも、そんなに大事にされているわけでもなく~。だからといって金にあかせて贅沢三昧してるわけでもないんだけど。ラストの締め方がもう一つだと思った。逆に言うと引っ張りすぎたのかも。もちっと短くてもよかった。 …続きを読む
    巨峰
    2016年06月04日
    42人がナイス!しています
  • 面白かった。ホラー文庫だけど、怖くない。グロくも気持ち悪くもない。ただ珍しい世界。 面白かった。ホラー文庫だけど、怖くない。グロくも気持ち悪くもない。ただ珍しい世界。
    らむり
    2014年04月30日
    32人がナイス!しています
  • 不思議な話だった。結局金を生み出すには、犠牲が必要なのか?不思議な一族に嫁いだお嫁さんの話。 不思議な話だった。結局金を生み出すには、犠牲が必要なのか?不思議な一族に嫁いだお嫁さんの話。
    カピバラ
    2014年07月23日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品