レディ・ガンナーの冒険(スニーカー文庫)

レディ・ガンナーの冒険(スニーカー文庫) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年06月20日
商品形態:
電子書籍

レディ・ガンナーの冒険(スニーカー文庫)

  • 著者 茅田 砂胡
  • イラスト 草河 遊也
発売日:
2014年06月20日
商品形態:
電子書籍

草河遊也の美麗カラーイラスト・挿絵で贈るスニーカー文庫版第1巻!

「お嬢さま、もう無理です!追いつかれます」「大丈夫よ。みなさんがついているじゃないの」ウインスロウ家の娘、キャサリンは、ここに至って、ようやく用心棒たちに声をかけた。ことの始まりは一通の手紙。隣国の幼なじみに危機が迫っていると聞いたキャサリンは、侍女ひとりと、風変わりな四人の用心棒を連れて旅立ったのだが…破天荒なお嬢さまと、動物の姿に変身できる不思議な人々が織りなす、ファンタスティック・ストーリー登場。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レディ・ガンナーの冒険(スニーカー文庫)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 漢気あふれる女性陣。キャラ立ちまくりの美形達。特別な能力をもった者達が、ワイワイガヤガヤしながら悪人を懲らしめる展開。・・・あぁ、茅田作品だぁ~♪(笑)・・・動物に変身する能力のある『アナザーレイス』 漢気あふれる女性陣。キャラ立ちまくりの美形達。特別な能力をもった者達が、ワイワイガヤガヤしながら悪人を懲らしめる展開。・・・あぁ、茅田作品だぁ~♪(笑)・・・動物に変身する能力のある『アナザーレイス』という人種が普通に存在する異世界の物語。ファンタジー物としての世界観がしっかりあるのですが、読んでる時の印象は西部劇風冒険活劇です。そして読後感は勧善懲悪の時代劇のようでした。楽しんで読みましたが、なんというか・・・・チカラ技でスカッと胸のつかえを払われたような感じですw …続きを読む
    エンブレムT
    2012年05月22日
    57人がナイス!しています
  • まだ14歳なのにキャサリンが賢くて勇敢なお嬢さんだ。用心棒の4人もそれぞれ個性的で面白いけど、ごちゃ混ぜのダムーがどこまで万能なのか知りたいものだ〜。危機に次ぐ危機で大変楽しかったですよ(^-^)それ まだ14歳なのにキャサリンが賢くて勇敢なお嬢さんだ。用心棒の4人もそれぞれ個性的で面白いけど、ごちゃ混ぜのダムーがどこまで万能なのか知りたいものだ〜。危機に次ぐ危機で大変楽しかったですよ(^-^)それにしても、あとがきと題名をつけるのが苦手という作家さんって多いですね。 …続きを読む
    hirune
    2014年01月21日
    17人がナイス!しています
  • ★★★★★ 差別(差別意識)の問題を勧善懲悪でくるんで描いた冒険活劇。もちろん、茅田節も健在。 ★★★★★ 差別(差別意識)の問題を勧善懲悪でくるんで描いた冒険活劇。もちろん、茅田節も健在。
    エディ
    2017年05月07日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品