口入れ屋お千恵 繁盛記(三)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040701622

口入れ屋お千恵 繁盛記(三)

  • 著者 桑島 かおり
  • イラスト 卯月 みゆき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040701622

女の幸せが通るたび、若草色の暖簾が揺れる……

女性専門の口入れ屋「百合花」――家庭、才能、出自と、様々に悩む女たちがそれぞれの仕事と幸福を探して、今日も若草色の暖簾を訪う。そんな折、千恵の元婚約者・孝四郎と商家の娘との縁談が持ち上がるのだが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「口入れ屋お千恵 繁盛記(三)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ラストは、良かったねー千恵さん!としみじみ思った。お蜜の気持ちを思うとちょっと複雑だけど…。千恵の周りの人たちの温かさがしみました。 ラストは、良かったねー千恵さん!としみじみ思った。お蜜の気持ちを思うとちょっと複雑だけど…。千恵の周りの人たちの温かさがしみました。
    カピバラ
    2015年01月05日
    21人がナイス!しています
  • たぶんこの巻で完結なのだろう。「桜吹雪の乱」はこれまで紹介した女たちの現在を確認しながら、ヒロインの千恵は自分自身の人生を考え、自分の気持ちを見つめて決断する。最終巻として気持ちよくまとまっていた。同 たぶんこの巻で完結なのだろう。「桜吹雪の乱」はこれまで紹介した女たちの現在を確認しながら、ヒロインの千恵は自分自身の人生を考え、自分の気持ちを見つめて決断する。最終巻として気持ちよくまとまっていた。同じ口入れ屋の女主人のお話でも『起き姫(杉本章子)』とはかなり雰囲気が違う。職を探して訪れる女たちがウブというか苦労知らずというか…。弦巻家の態度がどうであっても、当主は孝四郎なのだからさっさと決断すればいいのに、どこまでもすっきりしない孝四郎である。 …続きを読む
    真理そら
    2018年09月26日
    20人がナイス!しています
  • これはこれで完結なんでしょうか?とうとうきた、弦巻への縁談。それもひとめ惚れされての、上司巻き込みの、周りを固められての縁談。元許嫁、今は武家と町人、お約束の涙涙…、この流れからラスト、口入れした娘達 これはこれで完結なんでしょうか?とうとうきた、弦巻への縁談。それもひとめ惚れされての、上司巻き込みの、周りを固められての縁談。元許嫁、今は武家と町人、お約束の涙涙…、この流れからラスト、口入れした娘達の様子を見周りに行っての様々な幸せの形や十人十色の幸せの在り方を考えさせられての決断。ああ、そちらを選んだんだね、珍しいパターンだな、とは思ったもののハッピーエンドで良かった。 …続きを読む
    豆乳くま
    2015年03月27日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品