試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年12月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
雑誌コード:
5266122
ISBN:
9784040665221

のんのんびより 2

  • 著者 あっと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年12月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
雑誌コード:
5266122
ISBN:
9784040665221

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「のんのんびより 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 夏休み入り~半ばまで。夏海が成績で母に叱られ、皆で海水浴場(ここだけは人が多い)に遊びに行って終電で帰ったり、セミ(幼虫)を取ったり、皆が蛍の家に遊びに来たり、肝試しをしたり…今回も独特のセンスを持つ 夏休み入り~半ばまで。夏海が成績で母に叱られ、皆で海水浴場(ここだけは人が多い)に遊びに行って終電で帰ったり、セミ(幼虫)を取ったり、皆が蛍の家に遊びに来たり、肝試しをしたり…今回も独特のセンスを持つれんげの存在感が際立つ。聡明な彼女だが、知らないことに対する反応や、新たな友達ほたるとの出会いと別れでは相応の子供らしさを見せ、何ともじんわり来るいい話に。次いで蛍・小鞠の年齢と体格ギャップか。絵的には背景の雰囲気、それと撥ねた髪を立体的に描いてるのが印象強い。巻末は別作品の外伝か。クロスオーバーがあるのね。 …続きを読む
    T.Y.
    2016年01月18日
    6人がナイス!しています
  • おにおにー おにおにー
    にに
    2017年12月25日
    4人がナイス!しています
  • 作者の今までの人生で巡ってきた場所を舞台にしているだけあって、田舎をすごくきれいに描写している 作者の今までの人生で巡ってきた場所を舞台にしているだけあって、田舎をすごくきれいに描写している
    いくや
    2015年12月06日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品