朽ちた神への聖謡譚 III 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年11月25日
商品形態:
電子書籍

朽ちた神への聖謡譚 III

  • 著者 内田俊
  • イラスト 硯
発売日:
2013年11月25日
商品形態:
電子書籍

クレイドル・ファンタジー、核心に迫る第3弾!

ククルに続きレティシアと聖骸を生み出したことを知り、ラニがマキトの寝込みを襲ってきた。どうにかその場を切り抜けたマキトの元に、“東方の賢人”クズノハからオリヴィアを経由して東の国で開催される機鎧の“披露戦”の招待状が送られて来る。出場選手として招待され、聖骸の乗り手である自身の腕を披露しようと意気込むマキト。だが、東の国に到着したマキトたちを待ち受けていたのは、思いもよらないクズノハの“ある計画”だった。街中のお祭り騒ぎを尻目に、張り巡らされていく陰謀――そして、マキトが自国に留まっているはずのラニと東の国で再会したとき、運命の歯車は音を立てて加速していく。王道クレイドル・ファンタジー、核心に迫る第3弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「朽ちた神への聖謡譚 III」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おきまりの要素ながら、おきまりの範囲に手堅くまとめつつ、一気に世界を広げてきた。主要人物が増えてきたのでこれ以上増えると訳がわからなくなりそうだが。一巻ではストーリーがどんな方向に行くのか謎だったが、 おきまりの要素ながら、おきまりの範囲に手堅くまとめつつ、一気に世界を広げてきた。主要人物が増えてきたのでこれ以上増えると訳がわからなくなりそうだが。一巻ではストーリーがどんな方向に行くのか謎だったが、この巻でああこういう方向性ね、と納得。さすがMFは安定感あるなあ。 …続きを読む
    1_k
    2013年12月13日
    2人がナイス!しています
  • この展開からしたら姫様と「こづくり」するのは当然として、ポイントはクズノハとも「こづくり」するかどうかかな……ロリババアを至高と掲げているのであればやるべきだと思うんですよねっ!? この展開からしたら姫様と「こづくり」するのは当然として、ポイントはクズノハとも「こづくり」するかどうかかな……ロリババアを至高と掲げているのであればやるべきだと思うんですよねっ!?
    cointoss
    2014年11月07日
    1人がナイス!しています
  • ラニ回。ラニの能力は<創造>。色々使い方ができておもしろそうです。今回は終わり方がだいぶ気になる終わり方でしたね。次の巻で色々話が繋がっていきそうです。 ラニ回。ラニの能力は<創造>。色々使い方ができておもしろそうです。今回は終わり方がだいぶ気になる終わり方でしたね。次の巻で色々話が繋がっていきそうです。
    南条なずな
    2014年01月18日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品