女たちの怪談百物語

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041011928

女たちの怪談百物語

  • 編 幽編集部
  • 監修 東 雅夫
  • 著者 宇佐美まこと
  • 著者 伊藤三巳華
  • 著者 岩井 志麻子
  • 著者 加門 七海
  • 著者 長島槇子
  • 著者 三輪チサ
  • 著者 神狛しず
  • 著者 宍戸レイ
  • 著者 立原 透耶
  • 著者 勝山海百合
  • 著者 京極 夏彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041011928

怖いお話、いたしましょう。女性作家10名による本格怪談会。

古い旅館、月明かりさえ届かぬ地下室。女性作家10人が集った。風が通るはずのない密室で、ろうそくの火が揺れる。誰もいない廊下から、誰かが覗く気配がする。心底恐ろしい百物語会99話を完全再現。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「女たちの怪談百物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 10人の女流怪談作家による99の実話怪談。実際に集り作法に則って百物語怪談会をされたそうです。実話怪談は起承転結や明確なオチがなかったりする曖昧さがかえって不気味で怖いです。ひとつひとつは大したことな 10人の女流怪談作家による99の実話怪談。実際に集り作法に則って百物語怪談会をされたそうです。実話怪談は起承転結や明確なオチがなかったりする曖昧さがかえって不気味で怖いです。ひとつひとつは大したことなくても数が集まると独特の磁場ができる気がします。蒸し暑い夏の夜でも読めば気持ちの悪い寒気を味わえそうです(笑)。視える人は大変だなと思いつつ視えないだけで実はこういう世界が展開しているのかなと思うとゾッとします。 …続きを読む
    p.ntsk
    2016年08月14日
    37人がナイス!しています
  • 年を重ねるほどに怖がりになっていっている気がする。こういう本は夜中に読んで雰囲気を楽しむのに、それもできなくなってしまった。そのため明るいなか読んでしまったせいかあまり印象に残る怖い話がなかった。 年を重ねるほどに怖がりになっていっている気がする。こういう本は夜中に読んで雰囲気を楽しむのに、それもできなくなってしまった。そのため明るいなか読んでしまったせいかあまり印象に残る怖い話がなかった。
    じゅんぢ
    2017年05月24日
    16人がナイス!しています
  • 女たちの怪談百物語というからエグさと彼岸の境界を飛び越えるようなホラーを期待していたけど、意外と怖くなかった。目当てだった加門七海さんは安定していて良かった。//意外と多かった美容師さん関連の話も興味 女たちの怪談百物語というからエグさと彼岸の境界を飛び越えるようなホラーを期待していたけど、意外と怖くなかった。目当てだった加門七海さんは安定していて良かった。//意外と多かった美容師さん関連の話も興味深い。人の気が宿る髪に触ると…。//立原透耶さんの「第二十四話」も、岩井志麻子さんの「現代百物語 彼岸」によく似たことが書かれている。曰く、「電車での自殺者は運転士の目を見る」。…ところで岩井志麻子さんが今回よく語った女マネージャーって、もしや例の嘘つき女? …続きを読む
    凪子
    2019年02月14日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品