黙示録アリス 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年11月20日
商品形態:
電子書籍

黙示録アリス

  • 著者 鏡 貴也
  • イラスト 加藤勇樹(アークシステムワークス)
発売日:
2013年11月20日
商品形態:
電子書籍

僕らは、少女を殺して世界を救う――タイムリミットは6時間

世界は壊れてしまった。それは少女だけがかかる、最悪の病気《迷宮病》のせいで。そして、授業が始まる。少女を殺し、世界を救うための授業が――。疾走する魔法と青春。迷宮突破型学園ファンタジー、始動!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黙示録アリス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 迷宮病に罹った少女、「迷宮少女」を殺す学校に入学した有栖真之介は、横浜で発病した迷宮少女の殺害任務を与えられ、クラスメイト達と共に迷宮に侵入するが…。迷宮病という自身の周囲を迷宮に変え、その際に多くの 迷宮病に罹った少女、「迷宮少女」を殺す学校に入学した有栖真之介は、横浜で発病した迷宮少女の殺害任務を与えられ、クラスメイト達と共に迷宮に侵入するが…。迷宮病という自身の周囲を迷宮に変え、その際に多くの人々を殺害してしまう病に罹った妹を救うために莫大な金を必要としている真之介は、他者に対してドライに接していたが、彼に助けられた同級生達が彼の仲間になり、真之介の心境に変化が生じていく様子が良かった。迷宮の怪物達の攻撃を掻い潜りながら、迷宮少女と戦う真之介達の姿と、迷宮少女となってしまった少女との対話が印象的。 …続きを読む
    スズ
    2016年11月10日
    60人がナイス!しています
  • 迷宮病が発症してしまった少女は殺されることでしか救われない世界。それでも発症した妹を救うために行動する真之介が、転入した学園の仲間たちと迷宮病攻略に挑む物語。目的を果たすために周囲と慣れ合うことを嫌い 迷宮病が発症してしまった少女は殺されることでしか救われない世界。それでも発症した妹を救うために行動する真之介が、転入した学園の仲間たちと迷宮病攻略に挑む物語。目的を果たすために周囲と慣れ合うことを嫌い、金や権力が大事だと公言する口の悪い真之介が、知り合った学園の仲間群青・キリや白たちと罵り合ったり反発しながらも、結局は窮地を救ってしまうツンデレな感じが素直じゃなくて微笑ましいですね。奥行きを感じさせる世界観ながら、詰め込み過ぎず読みやすいところも好印象で、今後のダブルヒロインとの絡みに期待ということで。 …続きを読む
    よっち
    2014年12月17日
    58人がナイス!しています
  • 作者としての軸がしっかりしているおかげで作品が変われど相変わらずの鏡ワールドで安心して楽しめますね。多い情報量をわかりやすく読みやすく構成されており流石だと思いました。相変わらずネジの外れたキャラが多 作者としての軸がしっかりしているおかげで作品が変われど相変わらずの鏡ワールドで安心して楽しめますね。多い情報量をわかりやすく読みやすく構成されており流石だと思いました。相変わらずネジの外れたキャラが多いですが、そのキャラ達に対して不快になるどころか親近感をもたせる描き方も流石でしたね。群青と白の眼の色や関係性が特に気になります。ある程度進んだら群青が主役の番外編を出してくれないかなぁ。初巻から壮大な話となっておりますが、このあとの展開こそが鏡さんの真骨頂なので次巻以降が楽しみで仕方ありません。 …続きを読む
    メロリン@5月は再読強化キャンペーン!
    2014年01月27日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品