三国志 1 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2013年02月09日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

三国志 1

  • 作画 李 志清
  • 原作 寺島 優
発売日:
2013年02月09日
商品形態:
電子書籍

これが本当の三国志だ。香港第一の人気作家、李志清が描く中国のロマンがここに登場!

「生まれた日は違えども、死す時は同じ日、同じ時!」。宦官による腐敗政治の横行や黄巾賊の反乱で、乱れに乱れる漢王朝。苦しむ民衆を憂いて、劉備・関羽・張飛の三人は義兄弟の契りを結び奮起した! 今、ここに雄大な物語がスタートする。日本の豊かな漫画文化を背景にした寺島優の原作を、香港第一の人気作家、李志清が豊富な資料・文献をもとに描く、三国志の決定版がここに登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三国志 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ノートをとりながら読む根性もなく、なるべく初心者フレンドリーなものを探していて辿り着いたのがこれでした。むかしNHKテレビでやっていた人形劇、観ていればよかったなと今さらながら思います。で、読んでみて ノートをとりながら読む根性もなく、なるべく初心者フレンドリーなものを探していて辿り着いたのがこれでした。むかしNHKテレビでやっていた人形劇、観ていればよかったなと今さらながら思います。で、読んでみて『水滸伝』に似ている印象を持ちました。汚職官吏に憤激して、ヒーローたちが立ち上がる的な。中国と汚職官吏という組み合わせがあまりにもステレオタイプ(中国の方、失礼!! 実情は知らずに印象で言ってます)で笑えてしまいました。 …続きを読む
    ネトマヨ
    2017年05月13日
    3人がナイス!しています
  • 蜀中心の為、魏や呉の人物は名前さえ紹介されないパターンが多い。内容はよくある蜀ものだし、絵がスバ抜けて凄いというわけでもないので、読んでも何も残らない平凡な作品。楊脩の顔はまあまあカッコいいんだけどね 蜀中心の為、魏や呉の人物は名前さえ紹介されないパターンが多い。内容はよくある蜀ものだし、絵がスバ抜けて凄いというわけでもないので、読んでも何も残らない平凡な作品。楊脩の顔はまあまあカッコいいんだけどね。楊脩が名前さえ語られずその男として登場した巻でもう見捨てました。どマイナーキャラファンの心情を組みとれない、編集部が浅はかですね …続きを読む
    goldius
    2004年01月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品