日本の大問題が見えてくる ディープな政治・経済

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月21日
判型:
新書判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046004581

日本の大問題が見えてくる ディープな政治・経済

  • 著者 村中和之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月21日
判型:
新書判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046004581

「ディープ」シリーズ「政治・経済」版! 日本が直面する大問題がわかる!

30万人が堪能した『ディープ』シリーズの「政治・経済」版! 「集団的自衛権は認められるべき?」「日本は財政破たんするのか?」など、今注目されている日本の難題が入試問題を通して深く理解できます。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本の大問題が見えてくる ディープな政治・経済」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 二大政党制の良し悪しを書評代わりに要約しておこう。●二大政党制の長所 ①失政に対して国民が敏感になり政権交代が容易である②連立政権の必要性がないため政権運営が容易③選挙の争点を簡便化しやすい ●二大政 二大政党制の良し悪しを書評代わりに要約しておこう。●二大政党制の長所 ①失政に対して国民が敏感になり政権交代が容易である②連立政権の必要性がないため政権運営が容易③選挙の争点を簡便化しやすい ●二大政党制の短所 ①政権交代のたびに政策が右往左往するため国家百年の計に一貫性がなくなる②キャスティングボードとなる政党が存在しえないため政権の暴走に歯止めが利かない③政治的争点が単純化されすぎるためにマイノリティーの民意が切り捨てられ、投票率が下がる。……と二大政党制も一長一短である……だがちょっと待ってほしい。 …続きを読む
    hk
    2016年07月12日
    6人がナイス!しています
  • 曖昧にしかわかっていなかった事柄が、わかりやすく書いてあった。 曖昧にしかわかっていなかった事柄が、わかりやすく書いてあった。
    姫林檎
    2015年04月20日
    3人がナイス!しています
  • こんなに面白くディープな寡黙だったとは。 ①多数決の原理→ともすると多数者の専制になるため、専門知と・少数意見の尊重が重要。少数意見は議論の視点を多角化してくれるので、「いっつも反対しやがって」みた こんなに面白くディープな寡黙だったとは。 ①多数決の原理→ともすると多数者の専制になるため、専門知と・少数意見の尊重が重要。少数意見は議論の視点を多角化してくれるので、「いっつも反対しやがって」みたいな人たちもある意味で大事 ②2大政党制の利点、政権交代が容易、政権運営が安定的(✖️少数者のキャスティングボード)、争点の明確化 ③日本の財政が破綻するかは意見が分かれるが争点は国債の信用度。高齢化→金融資産残高減→国内銀行の国債放出→外国への依存。ということになれば信用度の心配は出てきやすい …続きを読む
    木村あきら
    2021年04月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品