天翔虎の軍師 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年04月25日
商品形態:
電子書籍

天翔虎の軍師

  • 著者 上総 朋大
  • イラスト 庄名 泉石
発売日:
2013年04月25日
商品形態:
電子書籍

祖国奪還と少女との約束のため、若き天才軍師が立つ!

トーレ帝国の侵略により、シエルは祖国・フレリカ王国を失った。それから2年――帝国最強の軍師に仕えながらも密かに反逆の策を巡らす彼が、ついに表舞台に立つ! 軍師たちが火花を散らすファンタジー戦記、開演!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天翔虎の軍師」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 圧倒的な兵力と策略によりラーカス大陸の天下統一に動き出し、最後まで抵抗を貫いていたフレリカ王国を滅ぼし大陸制覇を成し遂げたトーレ帝国。卑劣で残酷な【策】により祖国滅亡の瞬間を目撃したフレリカ軍の大将軍 圧倒的な兵力と策略によりラーカス大陸の天下統一に動き出し、最後まで抵抗を貫いていたフレリカ王国を滅ぼし大陸制覇を成し遂げたトーレ帝国。卑劣で残酷な【策】により祖国滅亡の瞬間を目撃したフレリカ軍の大将軍の息子「シエル」・親友の少女「エナ」・弟分の「フレイ」の3人は、祖国を取り戻す事を決意します。軍師となるべく出自を隠し帝国の大軍師「ディオラ」に師事していたシエルは、遂に祖国の奪還・王と王女の救出・帝国へと反旗を翻す為に動き始めます……。【武】を競い【智】を巡らせ【覇】を争うタクティクス・ファンタジー開演。 …続きを読む
    Tomokazu Kumada
    2013年09月08日
    14人がナイス!しています
  • 非常にあっさりとした、軽い勢いで走り切った感じかなと。戦記物としては、ややいまひとつ、数量ばかりで戦略性が乏しいのであまり読み応えは無いかなと。逆に複雑さは無いので取っ付き易いかなとも。登場人物は個性 非常にあっさりとした、軽い勢いで走り切った感じかなと。戦記物としては、ややいまひとつ、数量ばかりで戦略性が乏しいのであまり読み応えは無いかなと。逆に複雑さは無いので取っ付き易いかなとも。登場人物は個性が無く薄味だが、すっきりとしていて嫌味が無いのが好印象かな。展開、というか物語りは普通で、知略でなく勢いだけで押し切った感じです。あとがきにあるように本当に「気軽に読めるファンタジー戦記」でした。非常にあっさりとしていた。前作に比べるとダークさや心理描写の掘り下げが足りないが、気軽に読むにはいいかなと思います …続きを読む
    シンヤ
    2013年04月29日
    12人がナイス!しています
  • 亡国の姫ミオが軍師シエルらと共に天下統一と祖国復興を目指す軍記物。「ライトな軍記物」ということで、勢いのある合戦風景と読みやすい文体のおかげで気楽に面白く、そして一気に読めました。女性キャラは可愛いし 亡国の姫ミオが軍師シエルらと共に天下統一と祖国復興を目指す軍記物。「ライトな軍記物」ということで、勢いのある合戦風景と読みやすい文体のおかげで気楽に面白く、そして一気に読めました。女性キャラは可愛いし、味方陣営の男性脇役も適度に登場・活躍するのは良かった。冒頭からヒロインの好感度がMAXで主人公ハーレム状態なのはデフォすぎるけど。問題は、軍記物なのにライト過ぎるところ。もっと先読みできないぐらいの深い知略やキャラの掘り下げが欲しい。ともあれ、今後の展開に期待したい。 …続きを読む
    ノリヤマダ
    2013年05月07日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品